閉じる

ニュース・フラッシュ

2018年秋季国際非鉄研究会(ICSG、INSG、ILZSG)参加報告

<ロンドン事務所 福田光紀・吉益英孝・ザボロフスキ真幸 報告>

はじめに
2018年10月1~5日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)、国際ニッケル研究会(INSG)、国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)の秋季定期会合が開催され、加盟国や産業団体、企業、専門家等の約100名が参加した。I・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル
海外事務所:
ロンドン

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2019年は50千tの供給過剰へ

 2018年10月4~5日、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2018年及び2019年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2018年は123千tの供給不足、2019年は50千tの供給過剰になると予測した。
 供給サイドについては、2018年の鉛鉱山生産・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

2018年春季国際非鉄研究会(ICSG、INSG、ILZSG)参加報告

<ロンドン事務所 吉益英孝 報告>

はじめに
2018年4月23~27日、ポルトガル・リスボンにおいて国際銅研究会(ICSG)、国際ニッケル研究会(INSG)、国際鉛亜鉛研究会 (ILZSG)の春季定期会合が開催され、加盟国や産業団体、企業、専門家等の約100名が参加した。ICSG、INSG及びIL・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 ニッケル
海外事務所:
ロンドン

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2018年は17千tの供給不足

 2018年4月25日に、ポルトガル・リスボンで春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2017年及び2018年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2017年は昨季の予測125千tの供給不足から138千tの供給不足へ、2018年は昨季の予測45千tの供給不足から17千tの供給不・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

銅、亜鉛、鉛、ニッケル、コバルトおよびリチウムの供給を左右するファクター

<金属企画部企画課 兼 調査部エネルギー資源調査課 堀琢磨 報告>

はじめに
2017年10月下旬に、国際銅研究会(ICSG)、国際鉛・亜鉛研究会(ILZSG)、国際ニッケル研究会(INSG)が開催された。3研究会は、銅、亜鉛、鉛、ニッケルに関して、2017年および2018年の地金需給バランスは、マ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
金属企画部

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2018年は45千tの供給不足へ

 2017年10月26~27日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2017年及び2018年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2017年は125千tの供給不足、2018年は45千tの供給不足になると予測した。
 供給サイドについては、鉛鉱山生産量は、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2017年には2千tの供給不足でほぼ需給が拮抗

2017年4月26日に、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2016年及び2017年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2016年は27千tの供給過剰、2017年は需給がほぼ拮抗し、2千tの供給不足になると予測した。
供給サイドについては、 鉛鉱山生産量・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
吉益英孝

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2017年は23千tの供給過剰継続へ

2016年10月27日から28日にかけて、ポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、2016年及び2017年の鉛需給予測について協議が行われた。ILZSGは鉛需給バランスについて、2016年は42千tの供給過剰、2017年は23千tの供給過剰になると予測した。ttサプライサイドについては、鉛鉱山生・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2016年は7.6万tの供給過剰が継続へ

2016年4月27日にポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、鉛需給について協議が行われ、2016年の鉛需給予測が発表された。それによれば、2016年の鉛需給バランスは前年に引き続き供給過剰となり、過剰幅は7.6万tの見通しである。 サプライサイドについて、・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美

ポルトガル:ILZSGの鉛需給予測、2015年はほぼバランスも2016年は9.7万tの供給過剰が継続へ

 2015年10月8日から9日にかけてポルトガル・リスボンで国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)が開催され、鉛の2015年及び2016年の需給予測が発表された。なお、統計委員会は8日に開催され、Glencoreが9日に発表した鉛鉱山生産量10万tの減産発表については本予測には考慮されていない。ILZSGは、2015年は僅か0・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル
海外事務所:
ロンドン
担当者:
竹下聡美
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ