閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア:Kabwe鉛鉱山周辺住民がAnglo American SAを南ア高裁に提訴

 2020年10月21日付けメディアによると、ザンビアKabwe鉛鉱山周辺の住民が、Anglo American South Africaを相手に、鉛中毒に関する集団訴訟を南アGaugten高裁に提訴した。集団訴訟を担当する弁護団によると、Kabwe地方にて鉛汚染の被害を受けた住民は10万人以上に上り、この鉛汚染は、K・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:鉛鉱山周辺のコミュニティが鉛中毒に関してAnglo American SA社を相手に集団訴訟を準備

 2019年8月23日付けメディアによると、ザンビアKabwe鉛鉱山周辺に住むコミュニティが、住民の鉛中毒に関して、Anglo American South Africa社を相手に集団訴訟を南ア高等裁判所に提訴すべく準備している。英国の法律事務所によると、数万人のKabweの住人が、鉱山、製錬所や廃砕ダムからの粉塵を摂・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア:南ア・英Jubilee社がSable亜鉛精錬所を買収し、テーリングからの金属回収を進める

 2019年3月21日付け南ア・英Jubilee Metals Group社のプレスリリースによると、ザンビア中央部に位置するSable亜鉛精錬所(Sable Zinc Kabwe Ltd.)を、Glencoreの子会社から買収した。Jubilee社は、融資とエクイティファイナンスにより、今回の取引に係る12mUS$と・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 バナジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ザンビア共和国における鉱害防止・探査技術セミナー報告-The JOGMEC Seminar on Sustainable Development of Zambia’s Mining Sector-




 ザンビアでは初となる鉱害防止・探査技術セミナー「The JOGMEC Seminar on Sustainable Development of Zambia’s Mining Sector」が、経済産業省、ザンビア鉱山・エネルギー・水開発省(以下、鉱山省)、JOGMECの共催により・・・ 続きを読む
鉱種:

セミナー報告『JOGMECリモートセンシングセミナー/ワークショップ 2009』その1-セミナー編-

 2009年7月27日から31日の5日間、Lobatse (ボツワナ共和国ロバッツェ市)にあるJOGMEC地質リモートセンシングセンターにおいて、同センター主催の『JOGMECリモートセンシングセミナー/ワークショップ 2009』が、南部アフリカ開発共同体(SADC)諸国)からの10か国約80名強が・・・ 続きを読む
鉱種:
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ