閉じる

ニュース・フラッシュ

中南米:新型コロナウイルス肺炎によるカリブ諸国各鉱山操業への影響

 2020年3月18日付け地元紙は、新型コロナウイルス肺炎(COVID-19)に対する中米・カリブ諸国による対応を報じており、多くの国で出入国制限が取られているものの、現在のところ鉱山操業に対する影響は比較的少ないとみられている。

・ホンジュラス
国内で9件の症例が確認された後、政府は国境封鎖措置を講じ、4都市・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年国内鉱業生産量、複数の抗議活動により影響を受ける

 2020年2月21日付け地元紙は、2019年にメキシコ国内において計5件の鉱山道路封鎖問題が発生し、複数の鉱山において生産に影響が出た結果、2019年1~11月の国内鉱業生産量が減少したことを報じている。金生産量は2011年以来最低の74.6tで前年比10.9%減、銀生産量は前年比0.5%減の3.38千tとなった。こ・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2020年主要各社の探鉱投資額

 2020年2月17日付け地元紙は主要4社による2020年の国内探鉱投資額を報じており、合計額は200mUS$を超えることが見込まれ、金属価格の上昇により、前年より投資額を増加させる企業も存在する。各社の2020年探鉱投資額は以下のとおり。
・墨Fresnillo社:135~140mUS$
 高額な探鉱投資計画を発・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Oaxaca州San Pedro Quiatoni市先住民族がアンパロ訴訟に勝訴、米・加3社による探鉱継続は認められず

 2020年2月17日付け地元紙によると、Oaxaca州San Pedro Quiatoni市の先住民族によるアンパロ訴訟(憲法保護請求)に関し、同州第一地方裁判所はDon David Gold社(米Gold Resource社の現地法人会社)、Minerales El Prado社(加Chesapeake Gold社・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:Fresnillo社の2019年生産量は減少するも、同年第4四半期より回復傾向

 2020年1月29日付け地元紙は、墨Fresnillo社の2019年生産量を以下のとおり報じており、金、銀生産量が対前年比減少したことを報じている。
 銀1,698.69t(前年比11.6%減)、金27.24t(同5.1%減)、鉛55,722t(同4.8%増)、亜鉛92,578t(同4.6%増)。
 なお、同社の・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Telson Mining社、Campo Morado多金属鉱山の操業を再開

 2020年1月29日付け地元紙によると、加Telson Mining社がGuerrero州に保有するCampo Morado多金属鉱山が生産を再開し、採掘及び粗鉱処理量が本格操業の段階に達した。同鉱山は以前、地元コミュニティとの緊張関係や退職者の多さ、Manzanillo港への輸送が容易でないこと、亜鉛価格の下落等に・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2020年注目の探鉱プロジェクト

 2020年1月28日付け地元紙は、2020年国内鉱業部門にとって重要となる各社の探鉱プロジェクトとして、以下5件を取り上げている。
1.Las Chispas金・銀プロジェクト(加SilverCrest Metals社、Sonora州)
 加SilverCrest Metals社は2020年に計125,000mの・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年10月の鉛・亜鉛生産量が増加

 2019年12月16日付け地元紙は、国内の亜鉛及び鉛生産量が増加傾向にあると報じており、10月生産量は前年同月比で鉛22.7%(11,649t)、亜鉛12.2%(35,056t)、銀11.6%(320,581kg)とそれぞれ増加した。この理由は各社による2019年第4四半期の結果が出るまで明瞭ではないものの、Fres・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Pan American Silver社、La Colorada鉱山新鉱床の資源量を発表

 2019年12月11日付け地元紙の報道によると、加Pan American Silver社は同社がZacatecas州に保有するLa Colorada鉱山において2018年に発見された新鉱床の探査結果を発表した。予測鉱物資源量は72.5百万t、品位:Ag 44g/t、Cu 0.17%、Pb 2.02%、Zn 4.40・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2019年9月の鉱業生産量、前年同期比5.2%減

 2019年11月29日付け地元紙は、国立統計地理情報院(INEGI)の統計をもとに、8月に1.0%増加した国内鉱業生産量が9月に4.2%減少に転じたことを報じた。また、前年同月比では5.2%の減少となった。生産量が減少した主な鉱種は、コークス(22.3%減)、硫黄(13.2%減)、蛍石(12.7%減)、鉛(12.0%・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 フッ素/蛍石
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ