閉じる

ニュース・フラッシュ

ジンバブエ:ロシア公社との新規白金族鉱山の開発に40億US$の契約を完了

 2019年4月10日付けメディアによると、ロシア公社とジンバブエ公社のJV会社Great Dyke Investment社による新規白金族鉱山の開発に係る契約が完了したと、ジンバブエKambamura鉱山省副大臣が語った。詳細は伏せたものの、同社により2014年から続くプロジェクトであり、鉱山及びインフラに40億US・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ロジウム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

African Mining INDABA 2014(第20 回アフリカ鉱山投資会議)Part 2:鉱山会社による講演




 2014年2月3~6日、南アフリカ共和国のケープタウンにて今回で第20回目の節目となるMining INDABA 2014(アフリカ鉱業投資会議)が開催された。今回は「Part 1:政府代表者による講演」に引き続き、鉱山会社による講演等を紹介する。なお本稿は、Mining INDABA・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 パラジウム チタン ニッケル アルミニウム/ボーキサイト

アフリカ-ロンドン サミット報告(その4)-事業活動紹介-

5・ 事業活動紹介5-1. バクバング白金鉱山における利益の共有Hamlet Morule, Wesizwe Platinum社 執行役員 【バクバング白金鉱山の概要】 南アの西ブッシュフェルト地帯には世界の白金の67%が存在し、当社は、この地帯に位置するバクバング白金鉱山の開発を進めている。平坦で厚く機械化しや・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム

Investing in African Mining INDABA 2013-第19回アフリカ鉱山投資会議-(その2)




 2013年2月4~7日、南ア・ケープタウンでMining INDABA 2013(第19回アフリカ鉱山投資会議)が開催された。今回はカレント・トピックス2013年13-16号に引き続き、資源メジャー企業や日本を含む非アフリカ政府による講演等を紹介する。




3. 資源・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ニッケル

2012年金属鉱物資源分野の10大ニュース




 JOGMEC金属企画調査部は、2012年の世界の金属鉱業情勢を概観し、金属鉱物資源分野における10大ニュースを次のとおり選定し、それらについてまとめた。
 NO. 1  世界景気後退と停滞する金属価格
 NO. 2  資源ナショナリズムのさらなる拡大
 NO. 3  JOGMEC、金・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 プラチナ パラジウム タングステン ニッケル マンガン

セミナー参加報告 ZIMBABWE MINING INDABA 2011

 2011年9月14日から16日までの日程で、ジンバブエ共和国の首都ハラレにおいて、鉱業投資セミナー「ZIMBABWE MINING INDABA 2011 Mining, Infrastructure and Financing」が開催された。鉱山鉱業開発大臣をはじめ関係大臣、政府高官、資源メジャ・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム クロム ニッケル

プラチナ・パラジウム需給動向- GFMS社のシニア・コンサルタントPeter Ryan氏、貴金属アナリストAyako Furuno女史にインタビュー-

 2009年5月18~22日、毎年恒例のプラチナ・ウィークが開催され、ロンドンにPGM需給分析家やトレーダー等が多く集まった。その週の5月21日、当事務所においてGFMS社(英)のプラチナ需給シニア・コンサルタントのPeter Ryan氏、そして同社の貴金属アナリストのAyako Furuno女史と面談・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム レアメタル

Mining Journal社「Platinum & Palladium Day」参加報告

 Mining Journal社主催の「20:20 Investor Series」と称されるセミナーシリーズの一環として、「Platinum & Palladium Day」が5月15日、ロンドンで開催された。同シリーズは、主に欧州の投資家向けに、各金属、あるいは国ごとのテーマにより、年間4、5回程度、開催さ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル

Mining Journal社「Platinum & Palladium Day」

 Mining Journal社が主催する「20:20 Investor series」と称されるセミナーシリーズの一環として、「Platinum & Palladium Day」が5月16日にロンドンで開催された。同シリーズは主に欧州の投資家向けに、各金属、あるいは国ごとのテーマにより、年間4、5回程度、随時・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム ニッケル

2005年プラチナは7年ぶり、パラジウムは引き続き供給過剰に

 11月16日 Johnson Mattey社と田中貴金属工業㈱が、「Platinum 2004 Interim Review」に関する記者会見で、2004年のプラチナ需要は前年比1%未満の微増で需給はほぼ拮抗、2005年には7年ぶりの供給過剰に、また、パラジウムは引き続き大幅な供給過剰となり、今後6か月間の価格はプラ・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム レアメタル
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ