閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:白金族金属の供給が以前不足、ロジウムは最高価格を更新

 安泰科によると、Nedbank銀行のアナリストArnold Van Graan氏は、白金族金属市場、特にパラジウムとロジウムの長期的な供給逼迫の可能性が高く、これは白金族金属価格を下支えすることが予想されると述べた。供給の逼迫、市場の不足、中国の自動車触媒の需要の強さにより、ロジウム価格は引き続き過去最高値を記録した・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ロジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年パラジウム・プラチナの輸入状況

 中国税関統計によると2020年12月、パラジウムの輸入総量は前月比27.96%減の3.86tで、前年同月比56.52%増となった。2020年通年の輸入総量は前年比93.55%増の41.88tであった。そのうち、未圧延パラジウム・粉末輸入総量は41.14t、パラジウム板・シート状の輸入量は0.73tであった。
 また・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ パラジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:国内パラジウム価格が20%以上高騰

 現地報道によると、国内自動車市場の急速な回復と、自動車排気ガス基準の厳格化がパラジウムの需要を拡大させた。2020年11月、中国国内のパラジウム価格は高騰後に一時下落したものの、再び高騰する傾向にある。同月の平均価格は570.71元/gであり、前月比9.04元下落し、前年同月比では25.91%増であった。
鉱種:
パラジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:安泰科、足元のプラチナ及びパラジウム需給について

 安泰科によると、南アのプラチナ鉱山は再編に直面しており、ロシアの白金族金属生産は、ベースメタルの生産に制限されており在庫数が削減している。需要側は、自動車排出基準の向上、燃料電池自動車開発、プラチナとパラジウム間の交替利用、プラチナ及びパラジウムの投資見通しの影響を受けている。コロナ禍で南アは21日間の「封鎖措置」を・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ