閉じる

ニュース・フラッシュ

マラウイ・ポーランド:Songwe Hill REE鉱床開発プロジェクト、ポーランドのREE分離プラントの開発に合意

 2021年6月7日付け英・加ジュニアMkango Resources社の発表によると、同社はGrupa Azoty Pulawy社(ポーランドの窒素肥料・化学品メーカー)とポーランドにてREE分離プラントの開発に向けた協力に合意した。Mkango社は、マラウイにFS中であるSongwe Hill REE鉱床開発プロジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ボロン/ホウ素 ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類 鉄鉱石
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

中国:2021年5月のレアアース価格、下落基調

 2021年6月2日付け現地業界紙によると、2021年5月の中国レアアース市場動向は、前月と比べ価格下落の兆候が川上から川下にまで広がっている。
 2021年5月の北方希土(集団)ハイテク株式有限公司や南方希土集団有限公司ら大手企業の製品公示価格を見ると、前年同期の市場価格を上回っているが、これは、強い市場コントロー・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム ホルミウム ガドリニウム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:連邦政府、Arafura社のNT準州Nolansレアアースプロジェクトを支援する意向を表明

 2021年5月13日付けのメディアによると、豪連邦政府は、豪Arafura Resources社が進めるNT準州Nolansネオジム・プラセオジムプロジェクトが、同政府の優先事項とされる「地域の雇用創出」や、「豪州から世界に向けたクリティカルミネラル供給の確立」に貢献するものであるとし、同政府が同プロジェクトへの支援・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ウガンダ:Makuutu REEプロジェクト、スコーピングスタディを完了

 2021年4月29日付け豪ジュニアIonic Rare Earths社の発表によると、同社が51%シェアを所有するウガンダMakuutu REEプロジェクトのスコーピングスタディを完了し、良好な結果を得た。スタディでは、露天採掘及びヒープリーチングにより、現場にて混合希土類炭酸塩を11年間生産するケースを前提に評価が・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

アンゴラ・英:Pensana Rare Earths社、英Saltend REE分離施設及びアンゴラLongonjoレアアース鉱山開発のための必要資金等を発表

 2021年4月21日、英・豪Pensana Rare Earths社は、同社が開発中の英Saltend REE分離施設及びアンゴラLongonjoレアアース鉱山開発に係る資金調達のためにプロジェクトのCapex等を含む事業概要を発表した。同社は、英国にて2025年までに世界の年間需要の約5%に相当するREE酸化物(R・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

豪:Arafura社、NT準州Nolansレアアースプロジェクトの実行計画をネオジムやプラセオジムの値上がり見通しなどを背景にFEEDへと変更へ

 2021年4月22日付けのメディアによると、豪Arafura Resources社は、同社が進めるNT準州Nolansレアアースプロジェクトの実行計画を、従来のFront-End Engineering and Design型(FEED)へと変更することを明らかにした。Arafura社はこの変更の背景について、ネオジ・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

中国:2021年のレアアース関連企業の春節動向調査

 現地報道によると、間もなく訪れる2021年の春節を前に、コンサル会社・我的有色網がレアアース業界へ春節の影響について調査を行った。状況は以下の通り。
1.レアアース分離・製錬企業では、通常生産を行い、磁石材料企業は早めの休みとなる
 2021年のレアアース分離・製錬企業の生産現場は、春節期間中、ほぼ通常生産を保つ・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:Arafura社、NT準州Nolansレアアースプロジェクトにおいて分水路の建設などが行われる区画での採掘権を取得

 2021年2月9日付けのメディアによると、豪Arafura Resources社は、同社が進めるNT準州Nolansネオジム・プラセオジムプロジェクトにおいて採掘権をNT準州政府から取得したことを明らかにした。この採掘権は、同プロジェクトが環境認可のもとに義務付けられている採掘エリア周辺での分水路建設や、井戸の設置が・・・ 続きを読む
鉱種:
リン ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

米:Lynas社、米国防総省と軽希土分離施設建設に関して合意

 豪Lynas Rare Earths社(2020年12月1日にLynas社より社名変更)は商業規模での軽希土分離施設の建設に関し、2021年1月22日付けで米国防総省と契約を締結した。現在、両者がそれぞれ30mUS$を拠出する方向で調整が進められている。本施設は米TX州に建設される予定で、レアアース生産量は約5,00・・・ 続きを読む
鉱種:
ネオジム プラセオジム レアアース/希土類
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

中国:レアアース価格が短期間で大きく値上がり

 現地報道によると、2020年下半期国内の製造産業の回復に伴い、レアアースの価格も高騰した。「産業オンライン」の調査によると、レアアース磁石原材料の価格は2020年12月初めに一時的上昇速度が収まったが、その後高騰する状況が続いていた。2021年初め、一部の企業は生産停止・減産措置または工場の移転計画を予定したため、5・・・ 続きを読む
鉱種:
ジスプロシウム テルビウム ネオジム プラセオジム ガドリニウム レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ