閉じる

ニュース・フラッシュ

加:豪Wyloo Metals社が買収額を増額も加Noront Resources社はBHP案を支持

 加Noront Resources社は2021年8月31日付けプレスリリースにおいて、豪Wyloo Metals社が8月30日付けでより高い買収額を提示したにもかかわらず、依然としてBHPの買収提案を支持する姿勢を示している。Wyloo Metals社による新たな提示額は1株あたり0.70C$であるが、これはBHPの・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:豪Wyloo Metals社、加Noront Resources社に対するBHPの買収提案を支持せず

 2021年8月19日付け地元メディアによれば、加Noront Resources社の筆頭株主である豪Wyloo Metals社は、BHPがNoront Resources社に対して行った買収提案(2021年7月29日付 ニュース・フラッシュ:BHP、ON州でニッケル・銅・PGMプロジェクトを有するNoront Res・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:BHP、ON州でニッケル・銅・PGMプロジェクトを有するNoront Resources社に対し325mC$の買収提案

 2021年7月27日付け地元メディアによると、BHPは、加ON州の未開発大規模鉱床群として知られるRing of Fire地域でEagle's Nestニッケル・銅・PGMプロジェクト及び複数の周辺探鉱案件を進めている加Noront Resources社に対し、全発行済み株式を1株あたり0.55C$、総額325mC$・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:Sibanye-Stillwater社、ON州Marathon PGM・銅プロジェクトの権益買い戻しは行わず

 2021年7月22日付け地元メディアによると、南ア・米Sibanye-Stillwater社は、加Generation Mining社と共同で保有するON州Marathon PGM・銅プロジェクトに対し、権益の買い戻しは行わず、19.3%の権益を維持する。本プロジェクトは、北米において最大級の未開発PGMプロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

加:North American Palladium社、Sunday Lake白金族探鉱プロジェクトの51%の権益取得

 パラジウムの生産者である加North American Palladium(NAP)社がON州Thunder Bayの北西106kmにあり100%権益を有するLac des Iles白金族鉱山からの記録的な収益を背景に、同鉱山の60km南部に位置するSunday Lake白金族プロジェクトの51%権益を取得し、存在感・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Thunder Bay North、プラチナ‐パラジウム‐銅‐ニッケルプロジェクトの予備的経済性評価の結果公表

 Magma Metals Ltd.(本社:豪West Perth)(以下、Magma社)は、2011年2月7日、同社が保有する加ON州Thunder Bay Northプラチナ‐パラジウム‐銅‐ニッケルプロジェクトについて、独立コンサルタントAMEC Americas社実施の予備的経済性評価が完了し、その結果が良好で・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル プラチナ パラジウム レアメタル ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
片山弘行

加:プラチナ価格の急伸がMarathon社のプロジェクト開発に拍車をかける

 地元紙等によるとMarathon PGM社(本社Toronto、以下“Marathon”)は2009年11月24日の記者会見で、昨今のプラチナ価格の急伸とMarathon PGM・銅プロジェクト(ON州北西部)に関するFS調査の好結果を発表し注目されている。Marathon社は、今回のFSの結果、CAPEXを92百万・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
大野隆幸

カナダ・Marathon北部のプラチナプロジェクト、Marathon社(カナダ)が開発に向け先住民とMOU締結

 トロントベースのMarathon社は、オンタリオ州Marathon北部のプラチナ-パラジウム-銅プロジェクトの開発に当たり、Pic Riverの先住民であるオジブ族との間で、MOUを締結した。 当該プロジェクトは、1960年代にAnaconda社が36,000mのボーリングを行い、その後、1985年にFleck Re・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
武富義和

Barrick Gold社、Placer Dome社との合併でプラチナに進出か

 Barrick Gold社はPlacer Dome社と合併することで、世界最大の金生産会社となるが、同社の副社長Alex Davidson氏は南アフリカのケーブタウンで行われた鉱業大会においてPlacer Dome社と地元コミュニティーがジョイントベンチャーを行っている南アフリカのBushveld ComplexのS・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ レアメタル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
中塚正紀
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ