閉じる

ニュース・フラッシュ

2020年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
2020年は、1月中旬に米中貿易摩擦に関する貿易交渉の「第1段階の合意」に至り、金属市場を取り巻く政治・経済動向はひとまずの落ち着きを見せたのも束の間、新型コロナウイルス感染症(以下、「コロナ」という。)が金属鉱物資源のみならず、全ての「ヒト」や「モノ」の動きを・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 貴金属 プラチナ パラジウム レアメタル コバルト ニッケル リチウム 鉄鉱石
海外事務所:
金属企画部

Mining Indaba 2020参加報告

<金属企画部国際業務課 中村峻介、久保田博志 報告>

はじめに
JOGMECは、2020年2月3日、南ア・ケープタウンで行われたアフリカ最大の鉱業大会「Mining Indaba 2020」において、JOGMECセッション「将来に向けたクリティカルミネラルのサプライチェーンの確保」を開催した。
本・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム ロジウム レアメタル インジウム ガリウム クロム コバルト タンタル ニオブ ニッケル マンガン リチウム レアアース/希土類
海外事務所:
金属企画部

独:BASF社、小型ガソリン車の触媒技術でパラジウムをプラチナに置換できる代替技術開発を発表

 2020年3月10日、独・BASF社は、南アフリカの白金族金属生産者であるSibanye-Stillwater社とImpala Platinum(Implats)社と協力して、排出ガス基準を逸することなく小型ガソリン車で現在高価格のパラジウムを低価格のプラチナに部分的に置換できる革新的な三元金属触媒技術を開発し、テス・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) プラチナ パラジウム
海外事務所:
金属企画部
担当者:
白鳥智裕

2019年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
2019年は、米中貿易摩擦の激化や中国経済の成長鈍化を受け、資源価格はベースメタルを中心として下落傾向が続いた一方で、年央からは資源国による高付加価値化政策や計画停電の影響等による需給のタイト感から一部のレアメタルについては価格が高騰するなど、金属市場を取り巻く・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 PGM(白金族) プラチナ パラジウム コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
金属企画部

2018年 金属鉱物資源をめぐる動向

<金属企画部調査課 報告>

はじめに
2018年は米中貿易摩擦が激化するとともに米中の対立は覇権争いの様相を帯びてきた一年であった。JOGMEC金属企画部調査課では、2018年の金属鉱物資源分野における主な出来事を振り返り、以下の通りまとめた。


◆ 資源価格、米中貿易摩擦に揺さぶられる
・・・ 続きを読む
鉱種:
ベースメタル 亜鉛 PGM(白金族) プラチナ パラジウム コバルト タンタル ニオブ ニッケル リチウム ウラン
海外事務所:
金属企画部

南ア:Amplats社、Bafokeng Rasimone白金鉱山の33%シェア売却条件の合意

 2018年12月12日付けAnglo American Platinum社(Amplats)のプレスリリースによると、同社100%子会社(Rustenburg Platinum Mines)が保有するBafokeng Rasimone白金鉱山の33%権益について、Royal Banfokeng Platinum社(R・・・ 続きを読む
鉱種:
プラチナ
海外事務所:
金属企画部
担当者:
特命調査役 原田武
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ