閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:BHPが最新の気候変動対応計画を発表、Scope 3の温室効果ガス排出量を2050年までに実質ゼロとする目標を設定

 2021年9月14日付けの地元メディアによると、BHPは、同社における最新の気候変動対応計画「Climate Transition Action Plan 2021」を発表した。同社は同計画において、自社のサプライチェーンを通じた温室効果ガス(GHG)排出「Scope 3排出」の削減に焦点を当てており、2050年まで・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

英:Roskill社レポート、リチウムかん水生産者の水消費をESGリスクとして指摘

 2021年9月7日付けのメディア情報によると、英Roskill社は「Lithium:Outlook to 2031, 18th Edition」で、リチウムの需要は今後10年間に渡り増加すると予測する一方、サステナビリティが最優先事項となるなか、リチウムかん水施設での水の消費が環境懸念の1つとなっていると指摘。リチウ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香

米:加Talon Metals社、米MN州Tamarackニッケル・銅・コバルトプロジェクト近隣で過去最高品位を補足

 2021年9月15日付け地元メディアによれば、加Talon Metals社は米MN州Tamarackニッケル・銅・コバルトプロジェクト北北東に位置するCGO Westエリアで実施した追加3本のボーリング調査結果を発表し、このうち21TK0330孔では、269.13m以深、区間長4.44mで過去最高品位となるNi 7.・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

米:Redwood Materials社、電気自動車向け正極材・負極材の製造を計画

 2021年9月14日付けプレスリリースによれば、米Tesla社の共同創業者であるJ.B. Straubel氏が設立したバッテリーリサイクル会社Redwood Materials社は、電気自動車(EV)から回収したリチウム、銅、ニッケル、コバルトを再利用し、正極材及び負極銅箔を製造する。2022年初頭までに工場用地を特・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤佑美

インドネシア:PT Antam、FeNi製錬における脱炭素化計画を準備

 2021年9月11日付け現地メディアによると、PT Antamは、南Sulawesi州Pomalaaにある同社のフェロニッケル製錬所の炭素排出量を削減するために、脱炭素計画を策定した。同社の財務・リスク管理担当のAnton Herdianto氏によると、フェロニッケル製錬所の発電所の燃料を、現在の石炭火力やディーゼル・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

豪:King Island Scheelite社、TAS州Dolphinタングステンプロジェクトにおいてオフテイク契約をTraxys Group社と締結

 2021年9月13日付けのメディアによると、豪King Island Scheelite社は、同社が進めるTAS州Dolphinタングステンプロジェクトにおいて、W精鉱のオフテイク契約をコモディティトレーダーのTraxys Group社と締結したことを明らかにした。King Island社は同契約に基づき、同プロジェ・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ブラジル:英Horizonte Minerals社、ECAからAraguaiaフェロニッケルプロジェクト開発の資金提供を承認される

 2021年9月13日付けで、英Horizonte Minerals社は、ECA(デンマークの輸出信用機関(Export Credit Agency)とフィンランドの輸出信用機関(Finnvera)で構成)からAraguaiaフェロニッケルプロジェクト(Pará州)の開発に向けた146.2mUS$の資金提供(Senio・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

チリ:SQM社、7mUS$の優先無担保債券(Green Bonds)を発行・売却

 2021年9月13日付けにて、SQM社は、7mUS$の優先無担保債券(Green Bonds)を発行及び売却すると発表した。同債券は償還期限が2051年、利率が3.5%、取引が2021年9月20日までとされている。同債券の発行及び売却の目的は、クリーンな輸送とエネルギー効率に関連する適格なグリーンプロジェクトに資金を・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
サンティアゴ
担当者:
兵土大輔

2021年上半期の電動車、車載用リチウムイオン電池及び ニッケルの情勢について

<金属企画部調査課 牧野真弘 報告>

はじめに
昨今、産業界は脱炭素化を急速に求められており、世界各国では本取組みに関する政策を相次いで発表している。その中でも、自動車の電動化は脱炭素化の切り札として各自動車メーカーによる開発が進展しており、ここ数年で電動車(本稿では、「電気自動車(EV)及びプラグ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル リチウム
海外事務所:
金属企画部
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ