閉じる

ニュース・フラッシュ

グアテマラ共和国の鉱業の現状





 グアテマラの鉱業は1920年代以降、クーデターの頻発等、不安定な政治情勢のなか低迷していた。しかしながら、グアテマラは南米から北米に連なる鉱業ポテンシャルの高い地域に位置しており、1996年に反政府ゲリラ活動が終焉した後、急速に発展しつつある。筆者は2011年2月にグアテマラを訪問し、・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン コバルト チタン ニッケル

グアテマラ鉱業法改正の動向

 グアテマラは、金、銀、銅、鉛、亜鉛、アンチモン、ニッケル等の鉱物資源に富み、特にニッケル、金の資源ポテンシャルが高いことで知られている。同国の鉱業は1996年の内戦終結以降、発展の途上にあり、最近はFenixニッケルプロジェクトの開発動向が注目を浴びている。現行鉱業法は1997年に施行されたもので・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン ニッケル
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ