閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:アルミ生産、雲南省の電力規制により2か月連続で減少

 2021年7月15日付け報道によると、雲南省の電力規制による生産制限により、中国の2021年6月の一次アルミ生産量は2か月連続で減少した。
 中国国家統計局によると、中国の2021年6月の一次アルミ生産量は329万tで、2021年5月の332万tより0.9%減少したが、対前年同月比9.3%増加した。2021年1~6・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン 水銀 チタン ニッケル マグネシウム アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ミャンマー:軍事政権、51mUS$相当の金属を売却へ

 ミャンマーの軍事政権は、クーデター資金調達のためのハードカレンシーを調達しようと、少なくとも51mUS$相当の金属を売却しようとしている。軍事政権下のMinistry of Mines(MOM)は、2021年7月21日に5,008tの銅カソードをLMEの価格に基づいて公開入札で販売すると国営新聞で発表した。また、Sh・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン レアアース/希土類
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
白鳥智裕

鉱物資源マテリアルフロー2020

鉱種:
ベースメタル 亜鉛 貴金属 PGM(白金族) レアメタル アンチモン インジウム ガリウム カルシウム クロム ゲルマニウム コバルト シリコン(ケイ素) ストロンチウム タングステン タンタル チタン ジルコニウム ニオブ ニッケル バナジウム マグネシウム マンガン モリブデン リチウム リン レニウム レアアース/希土類 その他 グラファイト カリウム 鉄鉱石 アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
金属企画部

中国:2021年1~4月アンチモン輸出入動向

 安泰科によると、アンチモン関連製品の輸出入動向は以下のとおり。
・アンチモン鉱石・精鉱輸入
 中国税関統計によると、2021年4月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は4,797.0tで、対前月比30.7%増、対前年同月比41.8%増となり、主にミャンマー(2,765.0t、対前年同月比8,595.1%増)、タジキスタ・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:Red River社、NSW州Hillgrove金鉱山における操業再開における立ち上げが進捗

 2021年4月15日付けの地元メディアによると、豪Red River Resources社は、同社が操業するNSW州Hillgrove金鉱山における生産の立ち上げが進捗しており、2021年1~3月四半期において地金で261oz、精鉱で406ozの合計667ozを生産したことを明らかにした。同鉱山は、かつて豪Brack・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アンチモン
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

中国:2020年アンチモン関連製品輸出入状況

 中国税関統計によると、2020年12月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は、前月比64%減の835.1tで、前年同月比85.8%減となった。2020年通年の輸入量は前年同期比31.7%減の42,774.1tであった。主にタジキスタン(17,569.4t、前年比34.4%減)、豪州(11,573.1t、同65.6%増)、ロ・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年11月アンチモン鉱石及び精鉱輸入量、前年同月比29.4%減

 中国税関統計によると、2020年11月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は前月比56.0%減の2,319.6tで、前年同月比29.4%減となった。2020年1~11月の同輸入量は前年同期比26.1%減の41,939.0tであった。2020年11月、中国はアンチモン鉱石及び精鉱を主に豪州(1,086.8t、前年同月比138・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年11月未圧延アンチモン輸出量、前年同月比63.8%減

 中国税関統計によると、2020年11月の未圧延アンチモン輸出量は前月比27.0%増の476.6tで、前年同月比63.8%減となった。2020年1~11月の同輸出量は7,726.7tで、前年同期比32.5%減となった。2020年11月、中国の未圧延アンチモンは主に日本(283.6t、同95.5%増)、インド(87.8t・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年11月酸化アンチモン輸出量、前年同月比3.4%増

 中国税関統計によると、2020年11月の酸化アンチモン輸出量は前月比44.6%増の4,013.7tで、前年同月比3.4%増となった。2020年1~11月の同輸出量は前年同期比11.3%減の33,773.6tであった。2020年11月、中国の酸化アンチモンは、主に米国(1,885.4t、前年同月比1.9%増)、台湾(3・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ