閉じる

ニュース・フラッシュ

ロシア:アルタイ地方の多金属鉱床、701.89mRUBで競売へ

 2020年10月16日付けの地元報道等によると、シベリア連邦管区地下資源利用局は、アルタイ地方Zmeinogorsk地区にある多金属鉱石が豊富な鉱区(面積3.41km2)の利用権の競売を公告した。
 同鉱区はZmeinogorsk市から4kmに位置し、銅、鉛、亜鉛、金、銀、カドミウム、セレン、テルル、バライトの採掘・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 カドミウム バリウム セレン テルル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシア:ウラル最大のバナジウム・鉄・銅鉱床を競売へ

 2019年11月5日及び11日付けの地元報道等によると、連邦地下資源利用庁(Rosnedra)は、Sverdlovsk州のバナジウム・鉄・銅鉱床の競売を2019年12月24日に実施する。競売対象鉱区には、Svyatogor社(Ural Mining and Metallurgical Company(UMMC社)傘下・・・ 続きを読む
鉱種:
フッ素/蛍石 パラジウム 鉄鉱石 セレン テルル バナジウム リン
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

中国:2020年、金川集団社の非鉄金属及び新材料の年間生産量は、2百万tを上回る見込み

 安泰科によれば、金川集団株式有限公司の2020年の非鉄金属新材料の年間生産量は2百万tを上回る見込み。化学工業製品の年間生産量は2020年までに5百万t近くに達し、2018年実績と比べ17.3%増加する予定。2020年の売上額は2,500億元、利益総額は60億元に達する見込み。2018年と比べ、それぞれ13.2%、1・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト セレン ニッケル
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

ロシア:2020年からレアメタル採取税を4.8%に引き下げへ

 2019年8月2日付けの地元報道等によると、プーチン大統領は、レアメタル採掘への投資促進のため、レアメタルの採取税を4.8%へ引き下げる法案に署名した。本改正法に従い、2020年1月1日から、主要成分として固有鉱床を形成するレアメタル、随伴鉱物(固有鉱床を形成する他のレアメタル鉱石、他の鉱物の鉱石、多成分複雑鉱に含ま・・・ 続きを読む
鉱種:
イッテルビウム インジウム エルビウム カドミウム ガリウム ガドリニウム ルビジウム サマリウム レアメタル レアアース/希土類 ジスプロシウム ゲルマニウム スカンジウム ツリウム テルビウム ジルコニウム セリウム ネオジム プラセオジム ストロンチウム セシウム ホルミウム セレン ユウロピウム タリウム ランタン ルテチウム タンタル チタン テルル ニオブ ハフニウム バナジウム ビスマス ベリリウム リチウム レニウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

メキシコ:加Goldcorp社Penasquito鉱山のセレン漏洩事故、対策実施済み

2016年8月29日付け当地紙等によると、加Goldcorp社が保有するPenasquito鉱山は、地下水のセレン濃度を正常値に戻し、監視する必要な措置を講じた。同鉱山は、環境保護連邦検察庁(PROFEPA)から、環境影響対策、大気、土壌汚染を中心とした5つの行政指導を受け、既に様々な対策を実施し同・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 レアメタル セレン
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

~資源メジャーのアフリカ事業、Amplats、Rio Tinto、Anglo Gold Ashanti及びLonminの取り組み~Mining Indaba 2015参加報告(その2)








 アフリカ最大の鉱業投資会議「Mining Indaba 2015」が、2015年2月9日から12日の4日間、ケープタウン国際会議場にて開催された。今年で21回目を迎えた本会議は、Tony Blair元英首相の基調講演で盛り上がりをみせたものの、コモディティ価格が低迷する中、全体の参加者数は・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト セレン チタン

ロシア:UMMC、セレン・テルル処理企業設立を政府に提案

 2014 年7 月15 日付け地元報道によると、ウラル採鉱冶金会社(UMMC)経営陣は、電解スライムから回収されるセレンとテルルの処理企業設立を産業貿易省に提案した。 UMMCの主力企業であるUralelectromed社は、電解プラントのスライム回収施設の改修を行っている。現在、生産過程の回収物は外国企業に販売され・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル セレン テルル
海外事務所:
モスクワ
担当者:
木原栄治

加:Teck、新しいセレン除去技術の試験調査契約を締結

 2013年5月22日付地元紙等は、Teckが革新的なセレン除去技術の試験調査のために環境技術会社のBioteQ社と契約を締結したと報じている。試験調査設備はTeckの石炭鉱山が多数位置するElk Valleyに設置・運用され、今年度末には調査が完了する予定である。同地域では石炭の採掘の結果、雨水により自然由来のセレン・・・ 続きを読む
鉱種:
レアメタル セレン
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
大北 博紀
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ