閉じる

ニュース・フラッシュ

米国における重要鉱物対策

<ワシントン事務所 石田滋陽 報告>

はじめに
2019年6月4日、米国政府は「安全で信頼できる重要鉱物の供給に向けた連邦政府戦略」を発表した。2017年12月の大統領令から1年半を経て、公表に至ったものである。折しも、中国が米国へのレアアース輸出制限を検討しているとの報道がなされていたところであり・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン グラファイト フッ素/蛍石 インジウム カリウム ウラン ガリウム アルミニウム/ボーキサイト サマリウム クロム レアアース/希土類 ジスプロシウム ゲルマニウム スカンジウム コバルト シリコン(ケイ素) ジルコニウム セリウム ネオジム ストロンチウム セシウム ランタン タングステン タンタル チタン テルル ニオブ ニッケル ハフニウム バナジウム ビスマス PGM(白金族) ヒ素 ベリリウム マグネシウム マンガン モリブデン リチウム レニウム
海外事務所:
ワシントン

ロシア:2020年からレアメタル採取税を4.8%に引き下げへ

 2019年8月2日付けの地元報道等によると、プーチン大統領は、レアメタル採掘への投資促進のため、レアメタルの採取税を4.8%へ引き下げる法案に署名した。本改正法に従い、2020年1月1日から、主要成分として固有鉱床を形成するレアメタル、随伴鉱物(固有鉱床を形成する他のレアメタル鉱石、他の鉱物の鉱石、多成分複雑鉱に含ま・・・ 続きを読む
鉱種:
イッテルビウム インジウム エルビウム カドミウム ガリウム ガドリニウム ルビジウム サマリウム レアメタル レアアース/希土類 ジスプロシウム ゲルマニウム スカンジウム ツリウム テルビウム ジルコニウム セリウム ネオジム プラセオジム ストロンチウム セシウム ホルミウム セレン ユウロピウム タリウム ランタン ルテチウム タンタル チタン テルル ニオブ ハフニウム バナジウム ビスマス ベリリウム リチウム レニウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

ロシアのレアメタル・レアアース戦略について




 中国では「鉱山から磁石まで」のサプライチェーン構築戦略の一環として、戦略備蓄のほか、大手国営メーカーを中心にレアアース生産を再編統合しつつある。一方、米国ではMolycorpが2011年にエストニアの企業Silmet(レアアース分離・高純度化)を、2012年には技術力を有するNeo Mat・・・ 続きを読む
鉱種:
イッテルビウム イットリウム エルビウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類 ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム ホルミウム ユウロピウム ランタン ルテチウム

「中国のレアアースの現状と政策」白書

 2012年6月20日、「中国のレアアース現状と政策」白書(原文の日本語漢字表記では「中国的稀土状況与政策」白皮書)が正式に発表配布された。全文を仮訳にて紹介する。 (なお、ここでは「レアアース」という言葉と「希土」(或いは中国語原文表記を尊重した場合は「稀土」)という言葉が混在している。例えば・・・ 続きを読む
鉱種:
イッテルビウム イットリウム エルビウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類 ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム プロメチウム ホルミウム ユウロピウム ランタン ルテチウム

2011年中国レアアース産業動向




 2011年中国レアアース産業の工業総生産高は、前年比130.1%増の852.4億元で、実質売上高は前年比152.4%増の943.1億元と過去最高を記録した。稀土信息4月号で、国家発展改革委員会産業協調司が「2011年中国レアアース産業動向」を発表したので、とりまとめのうえ、ここに紹介する。・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム エルビウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類 ジスプロシウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム ランタン

レアアース関連技術者育成に向けた米国の取り組み‐コロラド鉱山大学の例‐

 昨今のレアアース供給問題は、日本だけでなく米国においても、中国一国への過度な依存という脆弱な供給構造を改めて浮き彫りにしただけでなく、製錬分離工程や磁石等の最終製品製造工程に至るまでの一連のサプライチェーンにおいてあらゆる問題を露呈させた。なかでもレアアース関連技術者不足については、最も深刻に受け・・・ 続きを読む
鉱種:
サマリウム レアアース/希土類 ネオジム

『レアアース・レアメタル投資会議』参加報告

 2010年3月18日、ロンドンにてObjective Capital主催のレアアース・レアメタル投資会議(正式名:Rare Earth, Speciality & Minor Metals Investment Summit)が開催された。ロンドンでは初めてレアアースを主題とした国際会議ということで、・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類 ジスプロシウム スカンジウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム ユウロピウム ランタン

2007年中国希土十大ニュース

 2007年に中国政府は、希土類の輸出割当数量の削減、輸出関税率の切り上げなどの輸出抑制策や希土類採掘総量の規制などの国内資源保護策を次々と発表した。これらの諸政策から、1992年の南方講和で鄧小平が「中東に石油があるように中国には希土類資源がある」と語ったように、世界希土類生産量の90%以上を占める中国は、ハ・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類 セリウム

カナダの重希土類に富むプロジェクト:Thor Lake


.single .single_box__inner td{
border: none;}


 JOGMEC希少金属備蓄部とバンクーバー事務所は、中国の資源政策の変化を背景に供給不安が高まるレアアースの安定供給に資するため、2007年7月に本邦関心企業向け、カナダの重希土類に富むThor Lake・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類 テルビウム
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ