閉じる

ニュース・フラッシュ

ロシア:2020年からレアメタル採取税を4.8%に引き下げへ

 2019年8月2日付けの地元報道等によると、プーチン大統領は、レアメタル採掘への投資促進のため、レアメタルの採取税を4.8%へ引き下げる法案に署名した。本改正法に従い、2020年1月1日から、主要成分として固有鉱床を形成するレアメタル、随伴鉱物(固有鉱床を形成する他のレアメタル鉱石、他の鉱物の鉱石、多成分複雑鉱に含ま・・・ 続きを読む
鉱種:
イッテルビウム インジウム エルビウム カドミウム ガリウム ガドリニウム ルビジウム サマリウム レアメタル レアアース/希土類 ジスプロシウム ゲルマニウム スカンジウム ツリウム テルビウム ジルコニウム セリウム ネオジム プラセオジム ストロンチウム セシウム ホルミウム セレン ユウロピウム タリウム ランタン ルテチウム タンタル チタン テルル ニオブ ハフニウム バナジウム ビスマス ベリリウム リチウム レニウム
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也

米国:国防金属備蓄政策の動向

 米国では国防の目的に資するための金属鉱物資源を含む国防備蓄制度が実施されている。米国の備蓄政策当局は国総防省の国防兵站局ストラテジックマテリアルズ(Defense Logistics Agency Strategic Materials: DLA-SM)であるが、幸い比較的多くの情報を発信して・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム エルビウム レアアース/希土類 ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム

米国:レアアース/重要鉱物確保対策の動向

 米国はレアアースを含んだ製品の主要な消費国である。これらの要素は、高度洗練された技術を要する商業製品及び軍事機器の双方において利用されている。1960 年代から1980 年代にかけて、米国は世界におけるレアアース生産の先進国であった1。しかしその後世界におけるレアアースの製錬及び製造や、金属・・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム エルビウム ガドリニウム レアアース/希土類 ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム ユウロピウム ランタン

ロシアのレアメタル・レアアース戦略について




 中国では「鉱山から磁石まで」のサプライチェーン構築戦略の一環として、戦略備蓄のほか、大手国営メーカーを中心にレアアース生産を再編統合しつつある。一方、米国ではMolycorpが2011年にエストニアの企業Silmet(レアアース分離・高純度化)を、2012年には技術力を有するNeo Mat・・・ 続きを読む
鉱種:
イッテルビウム イットリウム エルビウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類 ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム ホルミウム ユウロピウム ランタン ルテチウム

「中国のレアアースの現状と政策」白書

 2012年6月20日、「中国のレアアース現状と政策」白書(原文の日本語漢字表記では「中国的稀土状況与政策」白皮書)が正式に発表配布された。全文を仮訳にて紹介する。 (なお、ここでは「レアアース」という言葉と「希土」(或いは中国語原文表記を尊重した場合は「稀土」)という言葉が混在している。例えば・・・ 続きを読む
鉱種:
イッテルビウム イットリウム エルビウム ガドリニウム サマリウム レアアース/希土類 ジスプロシウム スカンジウム ツリウム テルビウム セリウム ネオジム プラセオジム プロメチウム ホルミウム ユウロピウム ランタン ルテチウム

中国のレアアース資源の管理強化と『2009~2015年レアアース工業発展計画改訂(案)』の概要


.single .single_box__inner td{
border:none;
}


 8月12日、工業情報化部の苗墟副部長は、内蒙古自治区・包頭市で開催された『第一回中国包頭希土産業発展フォーラム』において、『希土産業の管理強化と希土工業の健全発展促進』と題した基調講演を行った・・・ 続きを読む
鉱種:
イットリウム レアアース/希土類 ジスプロシウム ツリウム テルビウム ルテチウム
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ