閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:銅陵有色社、粗製錬生産能力20~30%縮小

 現地報道によれば、冬の大気汚染を規制するため、2017年12月1日から、銅陵有色社は、安徽省銅陵市にある主要生産基地の年間生産能力80万tの粗製錬生産能力を20~30%縮小した。現在、具体的な縮小に関するスケジュールは未定。なお、これにより、銅陵有色社の電解銅生産には影響を与えない。同時に粗製錬の生産能力も下げている・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:湖南省自然保護区内の採掘権・探査権の撤退処分に関する計画案を公表

 安泰科によれば、2017年12月1日、湖南省政府は、「湖南省自然保護区内の採掘権の撤退処分に関する計画案」及び「湖南省自然保護区内の探査権の撤退処分に関する計画案」を公表し、自然保護区内の採掘権や探査権における秩序ある撤退事業を促進し、中央環境保護検査により指摘された問題を確実に改善できるとした。
 二・・・ 続きを読む
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:雲南銅業株式公司、チリ・CODELCOと長期契約を締結

 安泰科によれば、2017年11月27日、雲南銅業株式有限公司は、チリ・CODELCOと上海で長期供給契約を締結した。
 CODELCOは、銅鉱石の採掘、製錬及び銅金属の販売事業を展開している鉱業公社で、雲南銅業にとって理想的な協力パートナーである。
 CODELCOは、1976年4月1日に・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

DRコンゴ:国民議会によって新鉱業法が承認

 2017年12月10日付のメディア報道によると、DRコンゴの国民議会は12月8日に新鉱業法を承認した。新鉱業法には、税及びロイヤルティの引き上げが含まれる他、新規プロジェクトにおける政府の最低Unpaid Share率の引き上げ、大型鉱山はDRコンゴ投資家によって最低10%の権益を保有することが義務付けられている。鉱・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

メキシコ:加Bacanora Minerals社保有のSonora州リチウム・プロジェクトのFS調査結果公表

 2017年12月13日付け地元紙によると、加Bacanora Minerals社(本社:カルガリー)は、同社がSonora州に保有するリチウム・プロジェクトのFS調査を行った結果、割引率8%、内部収益率(IRR)21.2%、鉱山寿命期間の炭酸リチウム生産平均コスト3,910US$/tと想定した場合の税引後純利益(po・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Media Luna鉱山の閉鎖活動継続、操業停止の可能性

 2017年12月12日付け地元紙によると、加Torex Gold Resources社は、同社がGuerrero州に保有するMedia Luna鉱山において11月3日から発生しているストライキが12月15日まで継続する場合、鉱山操業を停止する可能性があると発表した。同社は、約1か月間継続している労働者による抗議活動に・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Riverside社及び米Centerra社、Glor金プロジェクトボーリング調査開始

 2017年12月11日付け地元紙によると、加Riverside Resources社(本社:バンクーバー)と合弁企業の米Centerra Gold社(本社:フロリダ)は、Sonora州に保有するGlor金プロジェクトにおいて1,200mを超えるボーリング調査を実施することが明らかになった。過去8か月間に渡りPuert・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:鉱山企業各社による最新調査結果、発表

 2017年12月11日付け地元紙は、各鉱山企業が保有するプロジェクトの最新調査結果を報じている。概要は以下のとおり。Ana Paulaプロジェクト及びCalicantoプロジェクトは短期間で生産開始が期待されている。
・加Alio Gold社が保有するAna Paulaプロジェクト(Guerrero州)・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:雅化集団社、銀河リチウム社とリチウム精鉱調達契約を締結

 安泰科によれば、四川雅化実業集団の子会社である雅化国際投資発展有限公司は、最近銀河リチウム業豪州有限公司とリチウム精鉱の調達に関する購入契約を締結した。契約期間は2018年1月1日から2022年12月31日までの5年間とする。今回調達する製品はリシア輝石精鉱で、契約期間中の年間購入量はそれぞれ最低10万t(2018年・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:天斉リチウム社、遂寧市で炭酸リチウム2万t生産プロジェクト建設開始

 安泰科によれば、天斉リチウム業株式有限公司は、遂寧市人民政府と戦略的協力枠協議を締結した。遂寧市安居区で新規炭酸リチウム2万t生産プロジェクトを建設する予定、投資総額は15億元である。
 公告によると、天斉リチウム社は、2017年6月に遂寧市人民政府と戦略的協力枠協議を締結した。当該契約に基づき、天斉リ・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

ジンバブエ:ジンバブエ政府、白金及びダイヤモンド鉱山権益を除いて現地化・経済権限拡大法(Indigenisation and Economic Empowerment Act)を廃止すると発表

 2017年12月7日付のメディア報道によると、Partick Chinamasa財務大臣は2018年予算案の公表の中で、Robert Mugabe前大統領時に制定された外資系企業に株式51%の現地法人への譲渡を義務付ける現地化・経済権限拡大法(Indigenisation and Economic Empowerme・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ペルー:Quellaveco銅プロジェクト開発決定、2018年半ばの見通し

 2017年12月11日付け地元紙によると、同紙が入手した情報としてAnglo Americanは、2018年半ば頃にQuellaveco銅プロジェクトのFSを完了し、開発決定を実施する見通しであり、同社は現在保有する本プロジェクト権益の81.9%の一部売却を検討していると伝えた。
 なお、本プロジェクト・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Newmont Mining社、Yanacocha金鉱山と今後の方針を示す

 2017年12月11日付け地元紙によると、Newmont Mining社の経営陣は、Yanacocha金鉱山について、先日開発が決定されたQuecher Main酸化鉱鉱床によりマインライフが2027年まで延長できる一方で、現在の操業ピットの地下に位置するYancocha Sulfuros銅・金硫化鉱鉱床の開発を進め・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

タンザニア:Angellah Kairuki新鉱物大臣、鉱業投資に理解ある姿勢を示す

 2017年11月28日付のメディア報道によると、タンザニア政府は2017年末までに新たな鉱業規制のリリースを予定している。豪Magnis Resources社は、タンザニアでNachu グラファイト鉱山開発に関して同国のAngellah Kairuki鉱物大臣と面会。同社によると面会は非常に生産的であり、政府はNac・・・ 続きを読む
鉱種:
グラファイト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ナミビア:Vedanta Resources社、ナミビアSkorpion亜鉛精錬所を南部アフリカ地域における亜鉛精錬拠点にすると言及

 2017年11月28日付のメディア報道によると、Vedanta Zinc International社のDeshnee Naidoo CEは、Vedanta Resources社はナミビアSkorpion亜鉛精錬所に2億US$を投資し、亜鉛精錬における地域拠点にする戦略に取り組んでいると述べた。同社は、南アにGams・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:南ア鉱業協会、鉱業憲章見直しの公聴会は2018年2月中旬に延期されたことを発表

 南ア鉱業協会は、2017年11月27日付のプレスリリースにて2017年12月13、14日に予定されていた鉱業憲章の公聴会が2018年2月19、20、21日に延期されたことを発表した。
 プレスリリースによると、11月24日に公聴会のために確保された2日間の妥当性を議論するために、鉱業協会の弁護人は裁判官・・・ 続きを読む
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

コスタリカ:加Infinto Gold社、Las Crucitas鉱業コンセッション仲裁判決、延期

 2017年12月6日付け地元紙によると、加Infinito Gold社(本社:バンクーバー)は、国際投資紛争解決センター(ICSID)に対し、コスタリカ政府に損害賠償を求める仲裁請求を行っているが、同請求に対する決定プロセスは延期されたと報じた。
 コスタリカ政府は、同国における露天掘工法による金属採掘・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:経済省は、11鉱業コンセッション取消

 メキシコ経済省は、SGMの要請に基づき、鉱業法の下、11の鉱業コンセッションの取消措置を行った。取消となった鉱区は、南Baja California州、Chihuahua州、Sinaloa州、Jalisco州、Oaxaca州、Nuevo León州に位置し、総面積は266,422haである。最も大きな鉱区は、南Baj・・・ 続きを読む
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Fresnillo社、加MAG Silver社は将来のJuanicipio鉱山の利点を強化

 2017年12月7日付け地元紙によると、Fresnillo社と加MAG Silver社は、メキシコのJuanicipio多金属プロジェクトの開発計画の強化継続を進めることを明らかにした。同プロジェクトはFresnillo鉱山から8km離れた場所に位置し、メキシコで最大級の銀を生産し、低コスト操業を進めている。権益比率・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Marlin Gold社、La Trinidad鉱山の最新調査結果を発表

 2017年12月5日付け地元紙は、加Marlin Gold社(本社:バンクーバー)がSinaroa州に保有するLa Trinidad鉱山において実施されたボーリング調査の結果を報じている。本調査は、同鉱山内に位置するColinas地域にて実施されているものであり、結果は順次確認されていると考えられる。結果は、着鉱幅3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ