閉じる

ニュース・フラッシュ

インドネシア:地元メディアは低品位ニッケル鉱石等の輸出量が伸びていないと評価

 2018年4月18日付及び19日付記事において複数の地元メディアは、低品位ニッケル鉱石及び洗浄工程後ボーキサイトの輸出許可承認の条件となっている国内製錬所の開発が遅れており、従ってこれらの輸出量も伸びていないと評価した。政府は上記輸出を再開した2017年1月以来2018年3月までに、低品位ニッケル鉱石で3,227万t・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Bumi Resource社、Dairi Prima社株式51%の中国NFCへの売却額合意

 2018年4月17日付地元メディアによると、PT Bumi Resources Minerals(BRMS)は13日、中国NFC(有色金属建設股份有限公司)取締役会が、同社から鉛亜鉛鉱業会社PT Dairi Prima Mineralの株式51%を198.9mUS$で取得することを承認したと発表した。Bumi Res・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:鉱業事業許可等16地域の入札は延期

 2018年4月17日付地元メディアによると、2018年4月中に計画されていた特別鉱業事業許可地域(WIUPK)6か所及び鉱業事業許可地域(WIUP)10か所の計16地域の入札は延期確実とのこと。エネルギー鉱物資源省Bambang Gatot Ariyono石炭鉱物総局長は、対象地域の鉱業契約締結の際に落札者が支払うべ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:2017年の低品位ニッケル鉱石輸出緩和に係る問題点について

 2018年4月16日付記事において地元メディアは、2017年の低品位ニッケル鉱石輸出緩和に係る問題点を明らかにするとともに、ニッケル鉱業者協会(APNI)の鉱石国内販売価格設定に係る提案について同意を示した。
 2017年1月からこの輸出緩和は実施されているが、実施後の低品位ニッケル鉱石のほとんどが中国向けとなった・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

PNG:Lihir金鉱山における地熱温度測定の遠隔操作実施による、地熱測定作業員のリスク低減に対する試みについて

 2018年4月19日付の地元メディアは、豪Newcrest社がPNGで操業するLihir金鉱山において、同鉱山の地熱管理チームが「150℃における安全な鉱山操業戦略」の一環として実施した地熱温度測定の遠隔操作実施試験に成功した、と報じている。Lihir鉱山は地熱地帯における露天採掘操業鉱山として有名であり、地熱管理チ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:BHP、バッテリー業界向けのWA州における硫酸ニッケル生産拡大とコバルト生産を検討

 2018年4月18日付のメディアによると、BHPはWA州で操業しているNickel West部門におけるバッテリー鉱物生産ビジネスを拡大する方針である。Nickel West部門は、2019年にもパース近郊のKwinana Ni精錬所において硫酸Niの生産を開始する予定であり、現在生産量を倍増することを検討している。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

米:米Argonaut Gold社、La Colorada鉱山における爆薬使用許可が一時停止

 2018年4月18日付地元紙の報道によると、米Argonaut Gold社(本社:レノ)は、同社がSonora州に保有に保有するLa Colorada鉱山での爆薬使用許可が一時停止されたことから、国防省に対し必要手続きの準備をしているという。同問題は、同鉱山における爆薬の使用が周辺住民の家屋等に被害をもたらしたことか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ホンジュラス:Wishbone Gold社金鉱石処理プラント、試験運転開始

 2018年4月20日、Wishbone Gold社は、ホンジュラスで進めている金プロジェクトのうち、金鉱石処理プラントの試験運転を開始したことを明らかにした。同プラントは、小規模なサンプルテストを行いつつ、生産-検証-改良を進めていく予定であり、2018年5月には一定規模(未発表)の金鉱石を受け入れ生産する計画であり・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:First Majestic Silver社の2018年第1四半期銀生産量、減少

 2018年4月19日付け地元紙によると、加First Majestic Silver社(本社:バンクーバー)の2018年第1四半期の銀生産量は、前年同期の2.71百万oz(84t)から2.17百万oz(67t)に減少した。同社は、メキシコに6つの鉱山を保有しており、金は15,095oz(6.8t)から15,887oz・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Chihuahua州国際鉱業大会(概要)

 2018年4月18日からChihuahua州において国際鉱業大会が開催された。同大会開会式における関係者コメントは以下のとおり。
1.Chihuahua州知事
・鉱業部門を支援し、Chihuahua州における投資機会の増進と鉱業プロジェクトの発展を継続するため、法令を含めた制度の充実を進める。2018年4月18~・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:環境天然資源省、Don Diegoプロジェクトの環境許可取消し

 2018年4月18日付け地元紙は、環境天然資源省(SEMARNAT)がBaja Calfornia Sur州のDon Diegoプロジェクトは、生態系に対する脅威を与える可能性があり対策の強化が必要とし、同プロジェクトの許可が取り消された旨報じている。
 同プロジェクトは、50年間、350百万tの泥砂(燐)の抽出を・・・ 続きを読む
鉱種:
リン
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Durango州鉱業(金生産量)、順調に増加

 2018年4月17日付け地元紙によると、Durango州の鉱業生産量が増加傾向を示している。国立統計地理情報院(INEGI)の統計によると、2018年1月のDurango州の金生産量は947.6kgとなり、2017年1月が914.8kg、2016年1月が829.1kgであり、同量はSan Dimas、Santiago・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:2018~2025年国内鉱業投資額は総額7,000US$を超える見通し

 2018年4月13日付地元紙は、2018~2025年までの鉱業プロジェクト開発動向に関し報じている。以下は生産開始予定年ごとの概要である。
<2018年>
・San Sebastián金・銀鉱山(Durango州)/米Hecla Mining社:2018年初頭に拡張工事を完了、現在は5mUS$を投資し、坑内開発を・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

コロンビア:憲法裁判所、鉱業開発に関して住民投票の実施を巡り、第一回目討論を実施

 2018年4月13日付け地元紙によると、憲法裁判所は4月12日、住民投票をコロンビアにおける鉱業活動規制のメカニズムとするべきかについての討論を開始した。
 これはMeta県Cumanal地区で住民の97%が石油掘削に反対票を投じたことに対し、Mansarovar Energy社が権益の保護請求を行ったことを発端と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Tahoe Resources社、La Arena IIプロジェクトに1,360mUS$の投資を計画

 2018年4月19日付け地元紙等によると、Tahoe Resources社(本社カナダ)は、La Arena金鉱山(La Libertad州)の拡張計画(第2フェーズ)であるLa Arena IIプロジェクトに対しておよそ1,360mU$を投資する計画を明らかにした。本プロジェクトでは、Calaorcoピットにおける・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

インドネシア:錫の輸出が一時停止、政府は早期対応へ

 2018年4月18日付地元メディアによると、インドネシアの錫の輸出が一時的に停止している。錫輸出にはエネルギー鉱物資源大臣の推薦状が必要だと規定している貿易大臣令(No.33/2015)が有効であるにもかかわらず、新しいエネルギー鉱物資源大臣令(No.11/2018)で推薦状制度を廃止したことが原因。
 インドネシ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:PTFI、2019年にGrasberg鉱山の露天掘りピットを閉鎖

 2018年4月17日付地元メディアによると、PTFI(PT Freeport Indonesia)は4月16日、パプア州Mimika県のGrasberg銅金鉱山の露天掘りピットを2019年に閉鎖し生産量を大幅に削減すると発表した。2019年の生産は、それまでの200,000t/日から80,000t/日に減少する。
・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

インドネシア:Antam、ニッケル、ボーキサイト及び金事業に注力

 2018年4月13日付地元メディアによると、国営非鉄金属会社Antam(PT Aneka Tambang)はニッケル、ボーキサイト及び金の3つの主力事業に注力する。設備投資額は2017年の1兆3,900億インドネシアルピアから137.41%増の3兆3千億インドネシアルピア(約257億円)を計画している。具体的には、南・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:中部高原地方のアルミナ工場の生産が好調

 2018年4月13日付地元メディアによると、2018年1~2月は中部高原(タイグエン)地方のボーキサイトプロジェクト2件の生産が好調で、双方のアルミナ工場も高い生産量を達成した。2件のうちTan Rai工場のアルミナ生産量は101,000t、一方のNhan Co工場は同99,200tで、合計200,200tを生産した・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:Global Nickel Holdings社、2018年度の出荷を開始

 2018年4月11日付地元メディアによると、フィリピン・ニッケル生産大手Global Nickel Holdings社(GFNI)は2018年度のニッケル鉱石の出荷を開始したと発表した。2018年度は中国向けを中心に、輸出量は前年度比0.5%増の600万wmtを目標としている。同社によると、ミンダナオ地方の子会社Pl・・・ 続きを読む
鉱種:
ニッケル
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ