閉じる

ニュース・フラッシュ

中国:工業情報化部、2020年上半期の中国アルミニウム業界動向について発表

 工業情報化部は、2020年上半期の中国のアルミニウム業界動向について以下のとおり発表した。
 2020年上半期の中国のアルミニウム業界は安定操業を保ち、製品価格が回復し、アルミニウム地金在庫は減少し、業界収益の下げ幅が明らかに縮小した。
 生産量は穏やかに増加し、アルミニウム地金の在庫は持続的に減少した。2020・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年上半期、一定規模以上の電池企業の売上額は3,168.9億元

 2020年1~6月の一定規模以上の電池企業における売上高は、前年同期比10.0%減の3,168.9億元で、利益総額は同9.0%減の124.8億元であった。
1.生産状況
 2020年1~6月、国内電池製造業界におけるリチウムイオン電池(LIB)の生産量は、前年同期比1.3%増の71.5億個、鉛酸蓄電池の生産は前年・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

豪:WA州政府、Balmoral South鉄鉱石プロジェクトを巡るClive Palmer氏からの提訴を受けて緊急法案を議会に提出

 2020年8月12日付の地元メディアによると、著名なビジネスマンであるClive Palmer氏の豪Mineralogy社が権益を保有するWA州Balmoral South鉄鉱石プロジェクトを巡り、Palmer氏がWA州政府を相手取り30bA$の損害賠償請求を起こしたことを受け、同州政府はこの訴訟から州政府を保護する・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Sheffield社、WA州Thunderbirdミネラルサンドプロジェクトにおいて中Yansteel社とジョイントベンチャー組成で基本合意

 2020年8月11日付けのメディアによると、豪Sheffield Resources社は、同社が進めるWA州Thunderbirdミネラルサンドプロジェクトに関し、中Yansteel(燕鋼)社と50:50のジョイントベンチャーを組成することで法的拘束力がない基本合意書を締結した。Yansteel社はこの合意に基づき、・・・ 続きを読む
鉱種:
イルメナイト ミネラルサンド
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州の資源産業、COVID-19蔓延防止の移動制限継続で約8,000人の新規雇用が必要となる見通し

 2020年8月10日付けのメディアによると、WA州の資源産業では今後12~18か月間に、技術者や鉱山現場の監督者、整備技師、保安衛生担当者など合計で約8,000人の技能労働者を州内で新たに雇用する必要があることが、WA州鉱物エネルギー会議所(CMEWA)の予測によって明らかとなった。CMEWAはこの背景について、CO・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:豪州鉱業界、金価格上昇を背景にM&Aが増加、今後はベースメタルの機会増か

 2020年8月9日付けの地元メディアによると、豪州鉱業界でM&Aが増加している。Ernst & Young(EY)の調べでは、豪州鉱業界における2020暦年上半期のM&A取引額は世界全体の11%を占める3bUS$と前年同期比7%増となり、件数においては前年同期比28%増の69件となったとされている。EYはこの背景とし・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

ドミニカ共和国:次期エネルギー鉱山大臣、鉱業分野成長目標を発表

 2020年8月11日付け専門誌の報道によると、Miguel Peña次期エネルギー鉱山大臣は次期政権の優先事項に関し、鉱業生産を増加させる目標を発表した。同大臣は、COVID-19感染により打撃を受ける国内経済にとって、鉱業は最も経済回復をもたらす産業であると評価したうえで、新政権はGDPに対する鉱業分野の寄与額を2・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:2020年国内金生産量9.3t減少の見込み

 2020年8月12日付け専門紙は、COVID-19感染拡大の影響によって2020年の国内金生産量は当初見込みより9.33t(300千oz)減少するとの予測を報じた。なお、大部分の鉱山が同年4月上旬から5月下旬にかけ操業を一時中止した結果、5月の金生産量は3.94tで前年同期比37.5%の減少となった。以下は各企業の2・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
佐藤すみれ

中国:工業情報化部、2020年上半期非鉄金属業界動向を発表

 工業情報化部原材料工業司が2020年7月30日に発表した「2020年上半期の非鉄金属業界動向」は下記のとおり。
 2020年上半期、国内の非鉄金属業界はコロナ禍への対応と生産再開に注力した。第2四半期以降、生産操業は徐々に回復し、利益の減少幅が縮小し、業界の自信が高まった。
1.生産が安定的に伸び、業界の自信が回・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛 アルミニウム/ボーキサイト その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:安徽省、新エネルギー車駆動用バッテリー回収利用産業連盟を創設

 2020年7月29日、安徽省において新エネルギー車駆動用バッテリー回収利用産業連盟の設立に伴う設立大会と連盟理事会が同省合肥市で開催された。連盟の理事企業には、合肥国軒ハイテク駆動用エネルギー有限公司が選ばれ、副理事企業には安徽江淮自動車集団股份有限公司、奇瑞新能源自動車株式有限公司など7社の企業が選ばれた。省内外か・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年6月の自動車生産販売状況

 中国自動車工業協会によると、2020年6月の自動車生産・販売台数は回復傾向が続き、前月比及び前年同月比ともに増加となった。生産台数は232.5万台(前月比6.3%増、前年同月比22.5%増)、販売台数は230.0万台(前月比4.8%増、前年同月比11.6%増)となった。

2020年6月の自動車生産台数    ・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:米国からの2020年1~6月のレアアース鉱石輸入量、前年比117%増

 中国税関によると、2020年1~6月、中国の米国からのレアアース鉱石輸入量は前年比117%増の37,674tとなり、平均輸入価格は前年同期比3.7%減の1,379US$/tであった。2020年上半期、国内のレアアース産業へのコロナ禍の影響は大きくなく、レアアース製錬分離工場の稼働率も比較的高く、輸入に対する需要が旺盛・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年6月アンチモン鉱石及び精鉱輸入量、前年比12.9%減

 中国税関統計によると、2020年6月のアンチモン鉱石及び精鉱輸入量は前月比3.3%増の3,059.0tで、前年同月比12.9%減となった。2020年1~6月の輸入量は前年同期比35.6%減の24,989.9tであった。2020年6月、中国はアンチモン鉱石及び精鉱を主にタジキスタン(1,560.6t、前年比13.2%減・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年6月未圧延アンチモン輸出量、前年同月比18.3%減

 中国税関統計によると、2020年6月の未圧延アンチモン輸出量は前月比2.0%増の715.3tで、前年同月比18.3%減となった。2020年1~6月の輸出量は5,315.7tで、前年同期比17.1%減となった。2020年6月、中国の未圧延アンチモンは主に韓国(266.6t、前年比66.4%増)、米国(120.2t、同6・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

中国:2020年6月酸化アンチモン輸出量、前年同月比2.0%減

 中国税関統計によると、2020年6月の酸化アンチモン輸出量は前月比27.9%増の2,751.2tで、前年同月比2.0%減となった。2020年1~6月の輸出量は前年同期比5.7%減の18,647.1tであった。2020年6月、中国の酸化アンチモンは主に米国(715.8t、前年同月比29.3%減)、台湾(399.6t、同・・・ 続きを読む
鉱種:
アンチモン
海外事務所:
北京
担当者:
塚田裕之

南ア:Glencore、電気料金の上昇で南アのフェロクロム事業が競争力を失う

 2020年8月11日付けメディアによると、Glencoreは上半期決算報告時に、フェロクロム事業について言及した。世界のフェロクロム需要は堅調であるが、中国製錬プラントによるフェロクロム生産が多くを占め、南アから中国へのクロム鉱石輸出が増加している。南アにおける電気料金の値上げのために、同国でのフェロクロム生産は競争・・・ 続きを読む
鉱種:
クロム
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:2020年6月の鉱物輸出額、金・PGMで顕著にV字回復を示す

 2020年8月10日付けメディアによると、2020年6月の南ア鉱物輸出額は、現地通貨ランドが大幅に下落したこともあり、3月末までの12か月平均を上回ったと南ア鉱物協議会チーフエコノミストLangenhoven氏が分析した。また同氏は「商品輸出額を見るとV字回復が見られる。輸出量についてはまだ回復には至っていないが、鉱・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:鉱業協議会、探鉱促進等を含むコロナ後の鉱業再生戦略を提示

 2020年8月6日、南ア鉱業協議会は、コロナ後の今後4年間で生産と雇用を回復及び拡大していくための8つの重要分野を特定した。6月には、産業界の団体であるBusiness for South Africa(B4SA)がコロナ後の経済再生戦略を策定し、政府への提示がなされており、鉱業協議会もそれに準じて、鉱業分野における・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

南ア:PGM中堅生産者Royal Bafokeng社、コロナ禍の中でも2020年上半期において高利益

 2020年8月4日付けメディアによると、南アのPGM中堅生産者Royal Bafokeng(RBPlat)社が2020年上半期の実績にて非常に高い利益を報告した。同社のHeadline Earningsについて、2019年上半期は164.4mZAR(南ア・ランド)のマイナスであったものの、今期は前年同期比624.7%・・・ 続きを読む
鉱種:
パラジウム ロジウム PGM(白金族)
海外事務所:
ヨハネスブルグ
担当者:
原田武

ウズベキスタン:NGMK、第5湿式製錬プラント第2フェーズの建設完了は2023年を予定

 2020年8月10日付けの地元報道等によると、NGMK(Navoi Mining and Metallurgical Combinat)は、2020年末までに中央キジルクムの金生産用第5湿式製錬プラント(GMZ-5)第1フェーズの操業を開始する。操業開始後、年間2百万tの硫化鉱の処理を予定している。GMZ-5第2フェ・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
モスクワ
担当者:
秋月悠也
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ