閉じる

ニュース・フラッシュ

韓国:韓国鉱物資源公社及び鉱害公社の統合が難航、債務不履行回避できるか

 2019年10月16日付け現地報道によると、10月15日に国会で行われた国政監査において、韓国鉱物資源公社(KORES)の南社長職務代行は、2020年度に債務不履行となる可能性を示した。
 KORESは、経営悪化を背景に鉱害公社との統合を目指しており、2018年3月には韓国鉱業公団法案(統合公団法)が国会に提出され・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

豪:Evolution Mining社、NSW州Cowal金鉱山の生産量が干ばつで低下の恐れ

 2019年10月16日付けの地元メディアによると、豪Evolution Mining社がNSW州で操業するCowal Au鉱山の生産量が、豪州東部を襲っている干ばつの影響を受ける恐れが生じている。同社のBob Fulker COOは10月15日に「Lachlan川への依存度を低減するなど複数の緩和戦略に取り組んでいる・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Sagon社、WA州Cummins Rangeレアアースプロジェクトの資源量を発表

 2019年10月15日付けの地元メディアによると、豪Sagon Resources社は100%権益を保有するWA州のCummins Rangeレアアースプロジェクトにおいて、資源量を算定したことを報告した。JORC規程準拠で試算された同プロジェクトの資源量は13.0百万t、品位:TREO 1.13%(カットオフ品位0・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Newcrest社、NSW州Cadia金・銅鉱山の拡張プロジェクトStage 1を役員会で承認

 2019年10月16日付けの地元メディアによると、豪Newcrest Mining社はNSW州で操業するCadia Au・Cu鉱山において、拡張プロジェクトのStage 1が役員会の承認を得たことを発表した。Stage 1では685mUS$のCAPEXが投じられ、次の採掘対象であるPC2-3の開発(2023年から採掘・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

加:Cobalt 27 Capital社、Pala Investments社との買収協定に係るBC州最高裁判所の承認を得たことを公表

 Cobalt 27 Capital(Cobalt 27)社は10月16日付けニュースリリースにて、Pala Investments (Pala)社がCobalt 27社の発行済み株式(Pala社が既に所有している約19%を除く)の100%を取得する買収協定について、BC州の事業会社法に基づいて同州最高裁判所からの承認・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト スカンジウム ニッケル
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Generation Mining社、ON州Marathon白金族・銅プロジェクトのPEA実施を公表

 Generation Mining社は10月15日付けニュースリリースで、同社が51%の権益を保有する加ON州のMarathon白金族・銅プロジェクトに係る予備的経済性評価(Preliminary Economic Assessment:PEA)を実施することを公表した。PEAは2019年末までの完了を予定している。・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族) パラジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

加:Nyrstar社、QC州のLanglois亜鉛・銅鉱山の生産停止を発表

 Nyrstar社は10月14日付けニュースリリースにて、加QC州のLanglois亜鉛・銅鉱山について、岩石の性状変化により採鉱条件が悪化し、経済性の確保が厳しい見通しから、12月中に生産を停止し、鉱山施設の維持・管理を基本とした操業に移行することを発表した。この決定により、同鉱山で働く約240人の従業員が影響を受け・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

米:U.S.Vanadium Holding社、高純度のV2O5を生産可能な施設を露企業から買収

 U.S.Vanadium Holding社は10月14日付けニュースリリースにて、米AR州のHot Springsにある米国内で唯一高純度の五酸化バナジウム(V2O5)の生産が可能な施設を、露の鉄鋼複合企業であるEVRAZ社から買収したと発表した。同施設ではバナジウムレドックスフロー蓄電池等の製品向けに要求される極め・・・ 続きを読む
鉱種:
バナジウム
海外事務所:
バンクーバー
担当者:
川井隆宏

豪:WA州環境保護委員会、Covalent Lithium社のEarl Greyリチウムプロジェクト開発を承認

 2019年10月14日付けのメディアによると、WA州環境保護委員会(EPA)は、豪Wesfarmers社とチリリチウム大手のSQM社が50:50で保有する豪Covalent Lithium社が、WA州で推進するEarl Greyリチウムプロジェクト開発の環境認可を承認した。同プロジェクトはMt.Hollandリチウム・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Metro Mining社、QLD州Bauxite Hillsボーキサイト鉱山におけるStage 2拡張のDFSを公表

 2019年10月14日付けのメディアによると、豪Metro Mining社はQLD州で操業するBauxite Hills鉱山のStage 2拡張プロジェクトのDFSが完了したことを発表した。DFSの結果によると、Metro Mining社は拡張によって同鉱山の生産能力を現在の3.5百万t/年から2020年に4.0百万・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州政府、水酸化リチウム・炭酸リチウム製造を促進するためロイヤルティを調整

 2019年10月14日付けの地元メディアによると、豪WA州政府は10月11日、同州で産出されるリチウムに関し、ロイヤルティ制度を調整することを発表した。この調整により、同州産のリシア輝石精鉱を原料として製造された後最初に販売対象となる水酸化リチウム・炭酸リチウムに対し、5%のロイヤルティが課されることとなる。WA州B・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:Hexagon社、米国のレアアース処理事業に参画

 2019年10月10日付けのメディアによると、豪Hexagon Resources社は完全子会社の米Energy Materials of America社を通じて米Innovation Metals(IMC)社と合弁企業American Innovation Metals(AIM)社を設立し、米国でのレアアース処理・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

豪:WA州Gruyere金鉱山が商業生産を開始

 2019年10月10日付けの地元メディアによると、Gold Fields社とGold Road Resources社のJVによって操業されるWA州Gruyere金鉱山が、2019年9月下旬に商業生産の段階に入った。両社は、選鉱施設における処理量が処理能力の70%以上に達し、Au回収率がマインライフにおける平均回収率の・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
Whatmore康子

メキシコ:Zacatecas州環境税条例に対する訴訟で加Newmont Goldcorp社が敗訴

 2019年10月15日付け地元紙は、Zacatecas州において2017年1月に適用された環境税条例に関し、複数の鉱山企業がアンパロ訴訟(憲法権利保護訴訟)を行っている中、同州にPeñasquito多金属鉱山を保有する加Newmont Goldcorp社が敗訴したことを報じている。判決に関し、Zacatecas州検察・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

ニカラグア:加Calibre Mining社、加B2Gold社より国内保有資産買収を完了

 2019年10月16日付け地元紙は、加Calibre Mining社が加B2Gold社より、El Limón金鉱山、La Libertad金鉱山、Pavón金プロジェクト、その他鉱業権の買収を完了したことを報じている。Calibre社は40mUS$の現金及び同社株式の28.35%にあたる約8千8百万株を支払ったことで・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

インド:Hindustan Zinc社、亜鉛生産能力を拡大する計画

 2019年10月11日付け地元メディアによると、インド亜鉛・鉛大手Hindustan Zinc社は、今後5年間で亜鉛の生産能力を0.8百万t/年から1.5百万t/年に拡大する計画を明らかにした。同社は、既に亜鉛生産能力拡大を実施中で、2020年3月までに1.2百万t/年、さらに2~3年後に1.35百万t/年、5年後ま・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

韓国:石浦亜鉛製錬所、120日の操業停止処分が減軽される方針

 2019年10月16日付け現地報道によると、永豊(YongPoong)社の石浦亜鉛製錬所に与えられた120日間の操業停止の行政処分について、減軽が検討されている。
 同製錬所は、2019年4月、排水汚染があったとして韓国環境部より120日の操業停止命令が下った。しかし、永豊社は審議を要求し、2度の延期を経て2019・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

ミャンマー:Myanmar Yang Tse Copper社の銅鉱山開発のFS許可が取り消し

 2019年10月2日付け地元メディアによると、ミャンマー北西部のSagaing管区政府は9月30日、中国Wanbao Mining社(万宝鉱業)子会社のMyanmar Yang Tse Copper社が同管区内で計画している銅鉱山開発について、FS許可を取り消したと発表した。住民からの反対及び世論を考慮して、取り消し・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

ベトナム:Masan Resources社子会社、独HC Starck社からタングステン事業を買収へ

 2019年9月18日付け地元メディアによると、ベトナム資源開発会社Masan Resources社子会社のMasan Tungsten Limited Liability Company(MTC)が、独HC Starck社のタングステン事業を買収する契約に署名した。HC Starck社は、タングステン、モリブデン、タ・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志

フィリピン:新たな鉱業関連政策を立案の方向へ

 2019年9月13日及び10月1日付け地元メディアによると、フィリピン政府は鉱業関連政策について、新たに適切な政策の立案を検討している。
 1つは、鉱業関連企業の成長促進を目的とした、鉱業界のニーズに応じた鉱山の採掘、開発、保安に関しての鉱業法施行規則の改正、露天掘り鉱山採掘禁止に係る規定の見直し等である。現在は立・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ジャカルタ
担当者:
南博志
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ