閉じる

ニュース・フラッシュ

豪:Arafura社、NT準州Nolansレアアースプロジェクトのオフテイク契約に関し、非拘束MoUを中国JingCi社と締結

 2018年10月15日、豪Arafura社はNT準州で推進するNolansレアアースプロジェクトから、中国磁石製造企業のJingCi社にNb-Pr酸化物を供給することに向けた非拘束MoUを締結したことを発表した。JingCi社は、日立金属が特許を保有する技術を用いて年間約6,500tのNd-Fe-B系磁石を製造してお・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Lepidico社、リチウム処理新技術であるL-Maxプロセスの試験操業プラント開発を開始

 2018年10月15日、豪Lepidico社は独自に保有するリチウム処理技術であるL-Maxプロセスに関し、試験操業プラントの開発を冶金コンサル企業であるStrategic Metallurgy社がWA州パースで開始したことを発表した。開発費3mA$、操業費1.5mA$が見込まれ、処理能力15kg/hの研究開発設備が・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Pure Minerals社、ニューカレドニアからのニッケル-コバルト買鉱契約やQLD州での硫酸ニッケル・硫酸コバルト製造工場建設計画を有するQueensland Pacific社を買収

 2018年10月15日付の地元メディアによると、豪Pure Minerals社は、ニューカレドニアからのNi-Co鉱石買鉱契約やQLD州での硫酸Ni・硫酸Co製造工場建設計画を保有しているQueensland Pacific社を買収することを発表した。Pure Minerals社は、75kA$を支払うことで45日間の・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ザンビア:ザンビア業界団体、政府による鉱業税引き上げ案は新規探査意欲を削ぐと言及

 2018年10月16日付けメディア報道によると、The Association of Zambian Mineral Exploration Companies(AZMEC)はプレスリリースにて、ザンビア政府による鉱業税引き上げ案は同国の鉱業セクターの成長及び探査プロジェクトを妨げる要因となると述べた。2018年9月・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ポーランド:ポーランド政府、鉱業税の見直し案を発表

 2018年10月16日付けメディア報道によると、ポーランド政府は鉱業税の見直し案を発表した。今回政府から提案された見直し案では、鉱業税の一部を地方自治体に寄付することで、最高5%の課税所得控除が適用される。2012年に導入された鉱業税は、同国で鉱業を行う銅生産大手KGHM社をターゲットにしており、同社の民営化を進める・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

南ア:PwC社、2018年の南ア鉱業セクターはPGM価格の低迷により成長を妨げられていると言及

 2018年10月2日付のメディア報道によると、PwC社は2018年の南ア鉱業セクターについて鉄鉱石、石炭、マンガン、クロム価格の上昇にも関わらず、継続するPGM価格の低迷が要因となり南ア鉱業セクターの成長が妨げられているとした。鉱山企業のコスト削減対策は、投入コストのインフレを相殺することができず、コスト高及び生産性・・・ 続きを読む
鉱種:
PGM(白金族)
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ペルー:Candente Copper社、Cañariaco銅プロジェクトにおけるボーリング調査再開を計画

 2018年10月16日付け地元紙によると、Candente Copper社(カナダ)は、Cañariaco銅プロジェクト(Lambayeque州)におけるボーリング調査を再開する可能性を明らかにした。同社CEOのFreeze氏は、2018年9月に公布された法令1394によって環境評価システム法が一部改正され、環境評価・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

英:Wolf Minerals社、Hemerdonタングステン鉱山を資金難から閉鎖すると発表

 2018年10月11日付けのメディア報道によると、Wolf Minerals社(ASX、AIM上場)は資金調達に失敗し、英国Devon地域Plymouth市近郊に位置するHemerdonタングステン鉱山を閉鎖すると発表した。同社によると、主要な金融関係者との資金調達に関する議論が難航し、短期的な運転資金要件を満たすこ・・・ 続きを読む
鉱種:
タングステン
海外事務所:
ロンドン
担当者:
ザボロフスキ真幸

ペルー:Zafranal銅プロジェクト、新たなボーリング調査を計画

 2018年10月12日付け地元紙によると、Minera Zafranal社(Teck Resorcse社80%、三菱マテリアル社20%)は、Zafranal銅プロジェクト(Arequipa州)における調査を補完するためのボーリング調査や、プロジェクト近傍の変質帯における探鉱を計画している。同社のDel Castill・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

中国:天津の非鉄製錬企業、2019年より汚染物排出に許可証が必要

 安泰科によれば、天津市環境保護局は、非鉄製錬企業等による汚染物排出許可証の申請受領に関する通達を公表した。
 本通達では、2018年末までに汚染物排出許可証の申請受領対象となる非鉄製錬企業は、所在地の行政審査認可局または関連部署で汚染物排出許可証の申請受領作業を行い、法律に基づき許可証に従い汚染物を排出する。201・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト アンチモン コバルト チタン ニッケル マグネシウム 亜鉛 水銀
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:広西生態アルミニウム(Green Ecological Aluminum)、防城港で生産拠点の建設開始

 安泰科によれば、広西生態アルミニウムは、防城港で建設を開始した。
 当該プロジェクトに対する投資総額は、154億元で、年間生産能力400万t酸化アルミニウム及び関連エネルギー供給施設を建設する予定。現在第1期工事として広西華昇社が200万t酸化アルミニウムプロジェクトを建設し、それに対する投資額は58.05億元であ・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:河南省露天掘り鉱山における3年間総合整備活動を実施

 安泰科によれば、河南省政府は、河南省露天掘り鉱山における3年間総合整備実施案(2018~2020年)を発表した。政府は、3年間をかけて露天掘り鉱山に対する環境保護や安全開発を総括的に推し進めるため、2020年末までに、省内の露天掘り鉱山はすべてグリーン鉱山建設基準を達成し、鉱業経済の構造転換・高度化及びレベルの高い成・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国工業信息化部、レアアース鉱山・製錬企業に対する定期的公示制度の設立に関する通達

 中国工業信息化部弁公庁は、下記レアアース鉱山・製錬企業に対する定期公示制度の設立に関する通達を発表した:中国希有希土株式有限公司、五鉱希土集団有限公司、中国北方レアアース(集団)ハイテク株式有限公司、厦門タングステン業株式有限公司、中国南方レアアース集団有限公司、広東省レアアース産業集団有限公司。
 レアアース鉱山・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

インドネシア:中国アルミ業社、インドネシアのアルミニウム精製事業の一部株式権益を買収予定

 安泰科によれば、中国アルミ業社は、インドネシアのアルミニウム製錬事業の一部株式権益を投資額8.50億US$で購入する予定である。当該事業における他の協力企業は、インドネシアの国有企業PT Indonesia Asahan Aluminium及びその子会社PT Aneka Tambangである。中国アルミ業社は、何%の・・・ 続きを読む
鉱種:
アルミニウム/ボーキサイト
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

フィジー:カトリック大司教、フィジー政府に対して環境政策への取り組み強化を要求

 2018年10月10日付の地元メディアによると、フィジーカトリック協会の大司教であるPeter Loy Chong氏は、フィジー政府は海外で進められている気候変動に関する議論を自国の環境政策にもっと取り入れるべきであると発言した。Chong氏は、ドイツで2017年に開催された国連気候変動会議(COP23)で議長国を務・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

ペルー:Marcona鉄鉱山、30%の増産を計画

 2018年10月11日付け地元紙によると、Minera Shougang社は、2019年におけるMarcona鉄鉱山(Ica州)の鉄精鉱生産量が、2018年生産量(約13百万t)から30%増加し、17百万tとなる見通しを明らかにした。同社のVera副社長によれば、1,100mUSを投じたMarcona鉄鉱山拡張が7月・・・ 続きを読む
鉱種:
鉄鉱石
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Buenaventura社、Uchucchacua銀鉱山の採鉱拡大を検討

 2018年10月10日付け地元紙によると、Buenaventura社は、Uchucchacua銀鉱山(Lima州)において、Cachipampaエリアの採鉱量を増加する計画である。同社によればCachipampaは最近発見されたエリアで、良好な探鉱結果が示されており、他のエリアに比べて銀品位は低いが、亜鉛品位が高く、・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

ペルー:Bear Creek社、Corani銀プロジェクトの初期工事を実施

 2018年10月9日付け地元紙によると、Bear Creek社は、Corani銀プロジェクト(Puno州)に関して、現在Ausenco社(豪州)による詳細設計の第2フェーズを実施中であり、ここ数か月間にわたり資本的支出の削減や、プロジェクト立ち上げに係る時間短縮の可能性に関し検討・評価している旨報告した。
 詳細設・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
リマ
担当者:
栗原健一

チリ:Codelcoと中国五鉱集団社は、銅販売商談を開始

 安泰科によれば、Codelcoは、2019年から2021年までの中国五鉱集団社に対する年間6万tの銅販売に関する商談を行っている。五鉱集団社は、毎年5~6万tの銅を購入する予定。当該契約期間は3年間とする。2020年から3年間毎年延長更新を行い、期限は2022年末までとする。
鉱種:
モリブデン
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

豪:BHP、SA州Olympic Dam鉱山の銅製錬所を10月中に操業再開する見込み

 2018年10月10日付のメディアによると、BHPは2018年8月にボイラー配管の不調により操業休止を発表していたSA州Olympic Dam鉱山のCu生産のための硫酸生産施設に関し、10月には操業を再開できる見込みであることを明らかにした。同鉱山の坑内掘り作業に関しては、通常通りの操業が継続されている。Olympi・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ