閉じる

ニュース・フラッシュ

ザンビア:コバルト製錬原料の輸入抑制によって、ERG社の銅・コバルト製錬所生産一時停止

 2019年2月14日付けのメディア情報によると、ザンビア政府による製錬原料の輸入抑制によって、DRコンゴからのコバルト鉱石の輸入に制限がかかり、ERG社はChambishi銅・コバルト製錬所の生産を一時停止した。この一時停止は銅・コバルトの輸入精鉱に対して2019年から有効になった同国の5%の関税の影響を受けたもの。・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

ノルウェー:ノルウェー政府、Kvalsundでの銅探査事業を承認

 2019年2月14日付けのメディア情報によると、ノルウェー政府はNussir ASA社にKvalsundの銅探査事業への許可を与えた。同国のThorbjørn Røe Isaksen貿易産業大臣は「この鉱山プロジェクトはノルウェー北地方のビジネスを活発化させ、地域コミュニティに新しい仕事や知識を与え、ポジティブな貢献・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
ロンドン
担当者:
倉田清香、福田光紀

豪:Fortescue社、WA州の鉄鉱石鉱山で運用する無人ダンプトラックが事故を起こしたことを公表

 2019年2月15日付の地元メディアによると、Fortescue社はWA州Pilbara地域のChristmas Creek鉄鉱石鉱山で運用している無人ダンプトラックに関し、低速で移動中の無人ダンプトラックが停車中の無人ダンプトラックに接触する事故が発生したことを公表した。同社によると、この事故によるけが人は発生して・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 鉄鉱石
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:SA州政府、Olympic Dam鉱山の銅生産拡張プロジェクトをMajor Development Statusに認定

 2019年2月15日付の地元メディアによると、BHPがSA州で操業するOlympic Dam Cu-Au-U鉱山のCu生産拡張プロジェクトが、SA州政府により同州のMajor Development Statusに認定された。BHPは、同鉱山のCu生産量を現状の200kt/yから75%増加となる350kt/yに拡張し・・・ 続きを読む
鉱種:
ウラン
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:豪州資源業界の77%に相当する職が、技術革新により5年間のうちに改善・再構築されるとの報告

 2019年2月14日付のメディアは、会計事務所Ernst & Young社が新たに作成した報告書により、今後の技術革新が豪州資源業界に大きな影響を与え、資源業界の77%に相当する職が今後5年間のうちに改善・再構築されるであろうと予想していることを伝えている。同報告書は豪州鉱物資源評議会(MCA)の委託によるもので、総・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

メキシコ:2018年貴金属輸出額が減少

 2019年2月18日付け地元紙の報道によると、鉱物生産量減少に伴い、2018年メキシコ貴金属輸出額が減少した。2018年の金輸出額は4,311mUS$となり、2017年の4,437mUS$、2016年の4,882mUS$を下回った。2018年1月から11月にかけての金生産量は前年同期比11%減少している。加Goldc・・・ 続きを読む
鉱種:
貴金属
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

メキシコ:加Agnico Eagle社、Santa Gertrudis金プロジェクトにおける生産を検討

 2019年2月15日付け地元紙の報道によると、加Agnico Eagle社(本社:トロント)が保有するSanta Gertrudisプロジェクト(Sonora州)に関し、同社は今後同プロジェクトを次なる生産拠点として検討している。Agnico Eagle社はすでに国内3か所の鉱山で生産を行っており、同プロジェクトは2・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
佐藤すみれ

中国:英思特社と包頭市大地熊社、共同投資により包頭市英力特表面技術公司を設立

 現地報道によれば、英思特社は、2019年第1回臨時株主総会を開催し、「包頭市英力特表面技術有限公司の設置に関する議案」が審査され、承認された。
 議案の内容は以下のとおり。英思特社は、包頭市大地熊磁石発電有限公司と共同で包頭市英力特表面技術有限公司を設立する。登録資本金は3,000万元である。包頭市英思特希土類磁石・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 ネオジム ボロン/ホウ素 レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:包頭市レアアース金属基地における事業3件、内モンゴル自治区工業と信息化庁による認可を取得

 包頭市九原工業団地管理委員会からの情報によると、希土類金属基地にある3件の事業は、内モンゴル自治区工業と信息化庁による認可を取得した。
 3件の事業とは包頭市鑫璞希土類新材料有限公司の年間生産5,000tの希土類金属・合金プロジェクト、包頭市吉乾希土類新材料有限公司の年間生産2,500tの希土類金属・合金プロジェク・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:2018年12月のリチウム精鉱輸入量、対前年同月比37%増

 安泰科によれば、2018年12月のリチウム原鉱石の輸入量は対前月比98.49%減の1,414tであった。リチウム精鉱の輸入量は対前月比14.13%減の14.14万tで、対前年同月比37.07%増であった。2018年第4四半期のリチウム原鉱石の輸入量は2018年の第3四半期と比べ77%減の18.35万t(実物量)、20・・・ 続きを読む
鉱種:
リチウム
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

中国:中国希土持株有限公司傘下企業、チリ・RUS社から500t/年の希土類混合酸化物を購入

 現地報道によれば、中国希土持株有限公司傘下の宜興新威利成希土有限公司は、チリ・REE UNO SPA社(RUS社)と法的拘束力を持たない契約の調印を結んだ。本契約によると、両社は調達契約を締結したことになりRUS社から利成希土社に毎年500tの希土類混合酸化物を販売する。最初の納期は2021年を想定しており、その後2・・・ 続きを読む
鉱種:
レアアース/希土類
海外事務所:
北京
担当者:
関淳夫

韓国:KOREA ZINC社亜鉛製錬所で火災、政府は同社の労働安全管理を問題視

 2019年2月15日付の地元メディアによると、亜鉛製錬大手KOREA ZINC社の温山亜鉛製錬所第1工場において火災が発生した。火災は製錬所内の電力管理室で発生し30分ほどで鎮火、人的被害は無かった。操業への影響は不明。
 KOREA ZINC社温山製錬所では、2018年11月に集塵機から火が出る事故が発生したほか・・・ 続きを読む
鉱種:
その他 亜鉛
海外事務所:
金属企画部
担当者:
畝井杏菜

豪:豪連邦政府、20年ぶりとなる国家資源白書を発表、野党労働党も資源政策計画書を発表

 保守連合が与党である豪連邦政府は2019年2月14日、豪州資源業界の長期的計画や課題をまとめた国家資源白書(National Resources Statement)を20年ぶりに発表した。先日発表されたResources 2030 Taskforceによる提言に基づいて作成された同白書では、豪州の資源は豪州国民、と・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:Caravel社、WA州Caravel銅プロジェクトにおける資源量更新を発表

 2019年2月13日、WA州でCaravel Cuプロジェクトを推進する豪Caravel社は、同プロジェクトの資源量更新を発表した。Caravelプロジェクトはパースの北北東120kmに位置しており、今回更新された総資源量は366.3mt、品位:Cu 0.35%(カットオフ品位:0.25%)で、資源量中の金属Cu量は・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

豪:QLD州北部の洪水による鉄道運休の影響で、Townsville港からの亜鉛輸出が阻害される恐れ

 2019年2月13日付のメディアによると、QLD州において大雨の影響で発生している洪水により、同州の積出港Townsvilleへの鉄道が少なくとも約1か月使用不能となったため、同港からのZn輸出が阻害される見込である。同州西部のMt Isa地域からはGlencore、MMG社、South32社などがZn・Pb精鉱を輸・・・ 続きを読む
鉱種:
亜鉛
海外事務所:
シドニー
担当者:
吉川竜太

キューバ:Sherritt International社、2018年第4四半期のMoa鉱山からのニッケル、コバルト生産量発表

 Sherritt International社は、2018年第4四半期の決算発表を行い、同社がキューバに権益を保有(50%)するMoaニッケル鉱山の同期の生産量がニッケルは前年同月比4%増の4,294t、コバルトが同8%減の428tであったと発表した。ニッケルは市況が維持されたことから2四半期連続で増加した一方、コバ・・・ 続きを読む
鉱種:
コバルト ニッケル
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:SilverCrest Metals社、Las Chispasプロジェクトのボーリング調査結果(大規模な高品位鉱化を捕捉)公表

 2019年2月14日付け地元紙によると、加SilverCrest Metals社(本社:バンクーバー)は、同社がSonora州に保有するLas ChispasプロジェクトBabi Sur鉱床において大規模な銀・金の高品位鉱化作用を確認した。同鉱床では、着鉱幅2.2m、品位:Au 18.78g/t、Ag 2,147.3・・・ 続きを読む
鉱種:
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:Southern Copper社、2018年に前年比倍増の利益を達成

 2019年2月12日付け業界紙によると、Southern Copper社(SCC社)は、金属価格の回復と生産増に加え、コスト削減等により2018年の利益が前年比で2倍以上増加したと発表した。
・メキシコとペルーで事業を展開している同社の売上高は前年比6.6%増の7,097mUS$となり、前年729mUS$であった純・・・ 続きを読む
鉱種:
モリブデン 亜鉛
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:最高裁判所、Zacatecas州が創設した環境税を合憲と認める

 2019年2月12日付け地元紙によると、メキシコ最高裁判所は、前政権による徴税やロイヤルティなどの徴収は連邦政府により平等に定められるべきであり、2017年にZacatecas州政府が創設した環境税条例はメキシコ憲法上の平等原則に違反すると上訴していた件(2018年10月23日付 ニュース・フラッシュ:環境税に対する・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹

メキシコ:加Leagold Mining社Los Filos鉱山、拡張によりコスト削減

 2019年2月11日付け地元紙によると、加Leagold Mining社(本社:バンクーバー)がGuerrero州に保有するLos Filos鉱山は拡張計画の結果、メキシコでトップクラスの低コスト鉱山の1つとなる。同鉱山は2017年に加Leagold社が加Goldcorp社から買収し、現在その生産活動はLos Fil・・・ 続きを読む
鉱種:
その他
海外事務所:
メキシコ
担当者:
森元英樹
チェックを付けた記事をまとめて印刷
ページトップへ