閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
1970年1月1日

豪州・ウラン探鉱企業Uran社、ニッケル資産を分離

 ウラン探鉱企業Uran Limited(本社パース、以下Uran社)は、1月16日、Frerestania Greenstone帯にある硫化ニッケル・プロジェクト(西オーストラリア州)などを分離し、新会社「Grate Western Exploration社」を設立・上場する計画を明らかにした。
 Uran社は、硫化ニッケル・プロジェクトを分離して、同社の中央アジア(カザフスタン、ウズベキスタン、ウクライナ)のウラン探鉱プロジェクトを重点的に実施することが狙い。
 分離されるUran社の硫化ニッケル・プロジェクには、7鉱区からなるMt. Gibbプロジェク190k㎡等が含まれる。

ページトップへ