閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
1970年1月1日 サンティアゴ

チリ:銅産業の地球温暖化ガス排出量は過去5年間で48%増加

 7月22日付けでCOCHILCO(チリ銅委員会)ホームページに2004~2008年の5か年間におけるチリ銅産業におけるエネルギー消費及び地球温暖化ガス(CO2換算)に係るレポートが掲載された。
 このレポートによると、2004~2008年の5年間で銅生産量は2%減の一方で、地球温暖化ガス(CO2換算)は48%増加した。この原因は、銅鉱石品位低下に加えてアルゼンチンからの天然ガス供給削減に伴い発電燃料が軽油や燃料石炭に移行したことが大きいとされている。

ページトップへ