閉じる

ニュース・フラッシュ

2004年1月19日 サンティアゴ 原田 武

チリCodelco、20万tの自社在庫の販売開始を発表

 El Diario紙(1月8日付)によると、Codelcoが銅価回復のために市場への販売を控えていた20万tのカソードの販売を決定した。最近の銅価1USドル/lbを越える好況と国際在庫が80万tを下回ったことから、銅価が回復したと判断した。販売は、銅価への悪影響を避けるため、2005年まで継続的に行うとCodelco総裁Villarzu氏は語った。2004年の平均銅価は95¢/lbとし、この自社在庫の販売で1.5億USドルの利益に繋がると見込む。

ページトップへ