閉じる

ニュース・フラッシュ

2004年1月19日 リマ 辻本崇史

ボリビア・地質鉱山局と鉱山技術サービス局が統合

地質鉱山局(SERGEOMIN)のOscar Kempff新局長(1月9日着任)によると、昨年末の12月30日に、地質鉱山局と鉱区管理を主業務とする鉱山技術サービス局(SETMIN)が統合されることに決定した。  新局長によると、三か月の移行準備期間を経て、4月より組織統合されるが、現在のところ、これまでのSETMIN業務がSERGEOMINの一業務として付加される形となり、組織名もSERGEOMINで変わらない予定である。統合後も、当面は両組織の従来業務を継続的に実施する。 (2004. 1. 19 リマ 辻本崇史)目次へ

ページトップへ