閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2004年1月29日 アルマティ 酒田 剛

カザフスタンの鉛・亜鉛企業、タジクのコンビナートと銀・鉛の合弁会社を設立

 1/23付けのインターファックス社は、カザフスタン共和国のYujpolimetall社広報室からの情報として、同社とタジキスタン共和国のAdrasman採掘・選鉱コンビナートが銀・鉛鉱石を採掘する合弁企業Adrasman社を設立したことを伝えている。
 これによれば、同社は同コンビナートに3年間で7百万USドルの投資を予定しており、硫化鉱を対象として採掘し、年産14~16千tの鉛、40~50tの金銀ドーレのほか、ビスマスやレニウム等のレアメタルを生産する計画である。
 なお、ロシアと共同開発された高品位生産システムを導入し、月産2千tの鉛精鉱を生産、輸出する計画もある。
 Yujpolimetall社は、1999年に設立された企業グループで、採掘・選鉱コンビナートや冶金工場を有しており、年間で鉛地金60千t、ビスマス300t、金銀ドーレ36tを生産している。

ページトップへ