閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2004年3月16日 ロンドン 霜鳥 洋

チュニジアBougrine亜鉛鉱山、2005年に鉱量枯渇

 Breakwater Resources社(カナダ)の発表によれば、同社が経営するBougrine鉱山(チュニジア)の2003年の生産量(精鉱中金属量)は、亜鉛が34,964tで前年比3.7%増、鉛が4,502tで前年比1.4%減であった。同鉱山の売上は33.3百万Cドルで18.6%減、操業利益は前年に引き続き6.5百万Cドルの赤字であった。2004年は亜鉛生産量9%減、鉛生産量10%増を計画している。
 同鉱山は主力鉱体の鉱量が2005年第2四半期に枯渇する。そのため38kmはなれたBou Khil鉱区のボーリング調査を実施中である。同鉱区では資源量約50万tが確認されており、経済性の評価を2004年第3四半期末までに行う予定である。その一方で破砕機を転用してセメントを生産する計画もあり、その経済性評価も2004年第3四半期はじめまでに完了させる計画である。

ページトップへ