閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2004年3月22日 ロンドン 嘉村 潤

タンザニアのKabangaニッケル・プロジェクト、共同開発合意

 Barrick社とFalconbridge社の発表によれば、Barrick社が1999年のSutton Resources社買収の際に取得していたタンザニアのKabangaニッケル鉱床の探鉱開発に50%のシェアでFalconbridge社が参加するというLOI に合意した。
 本合意は、Falconbridge社が開発費用の45百万USドルを負担、3年以内のFSの実施、一定生産水準を越えた場合の13.5百万USドルの追加支払いが規定されている。Barrick社の試算によれば、同鉱床は2.6%の品位で26.4百万tの推定資源量、約70万tのニッケルが含有されており、さらに深部に埋蔵量の追加が期待できるとしている。

ページトップへ