閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2004年4月6日 ロンドン 霜鳥 洋

BHP-Billiton社、European Nickel社とニッケル回収技術共同開発で合意

 European Nickel社(英)の発表によれば、同社はBHP-Billiton社とニッケル・ラテライト鉱石のヒープ・リーチング工程を共同開発することで合意した。European Nickel社はCaldag鉱床(トルコ)の開発準備中であり、2006年の生産開始と最終ニッケル生産規模15,000t/年を目標としている。Caldag鉱床はバルカン型ニッケル・ラテライト鉱床で、鉱石は粘土成分含有量が低く、大気圧下での単純なヒープ・リーチングがニッケルを回収できるという長所がある。トルコからバルカン半島にかけて同種のニッケル鉱床が多数分布するが、同社は今後それら鉱床を取得し、開発したい意向である。

ページトップへ