閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2004年5月3日 サンティアゴ 原田 武

チリCodelco、Gaby銅鉱床プロジェクトのパートナーを8ヶ月内で選考する

 El Diario紙(4月22日付)によると、Codelcoは同社のGaby鉱床開発プロジェクトのためのパートナーを、今後8ヶ月内に決定すると発表した。同社の戦略・管理部門のJuan Herrera副総裁によれば、今後、役員会にて事業モデルの承認を得て、パートナーの選定を行う模様。同鉱床は、第II州のChuquicamata銅山を有するCodelco北部生産部門に隣接し、酸化銅鉱を主体とし、埋蔵鉱量4億t(品位Cu 0.54%)と推定されている。初期投資を約5億USドル、年産銅量17万tになる見込み。19ヶ月の建設期間の後、2005~2006年初めの操業開始を目指している。

ページトップへ