閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2004年6月18日 アルマティ 酒田 剛

Yuzhpolimetall社(カザフスタン)、コークス高騰の影響で鉛生産を休止か

 6月3日付けインターファックス社によれば、カザフスタンのYzhpolimetall社(南カザフスタン州Shymkent)はコークスの価格高騰から電気鉛の生産休止に追い込まれている。同国Ispat-Karmet社(カラガンダ州にあるLNMグループの大規模製鉄所(5百万t/年))から調達するコークス価格が去年12月の176USドル/tから325USドル/tまで値上がりしており、鉛生産コストにおけるコークスの原材料費比率は18%から43%まで上昇、生産コストは40%増加した。同社では鉛精錬における副原料として欠かせないコークスのストックが尽きた時点で生産ラインを休止せざるをない状況だとしている。電気鉛は、同社の製品ラインナップの70%を占め、2004年1~4月間には対前年同期比47%増の12.0千tを生産した。この他、同期にはビスマス27.5t、レニウム70.0t、銀3.0tなどの生産実績がある。

ページトップへ