閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2004年8月4日 アルマティ 市原秋男

英Toledo社、フィリピンパラワン島でニッケル採掘権益取得

 英Toledo Copper Corp.社は、パラワン島にある2か所のニッケル採掘事業の権益を取得することを明らかにした。
 日本向けを想定したBerong Nickelプロジェクトについては、44%を取得。これに伴い事業権益の比率は、地場Atlas Consolidated Mining and Development Corp.が36%、豪州Investika Ltd.が20%となる。Toledo社は、鉱量3,500万tを見込んでおり、2005年3月の出荷開始を予定している。
 一方、Celestial Nickelプロジェクトについては52%の事業権益を獲得。今後、最大71.2%まで引き上げることとしている。残りの事業権はBrooks Nickel Ventures Inc.とCelestial Nickel Mining Exploration Corp.がそれぞれ24%を保有する。同プロジェクトは7,700万tの鉱量が見込まれている。(8月1日Manila Bulletin、8月2日News Net Asia)

ページトップへ