閉じる

ニュース・フラッシュ

2004年8月9日 バンクーバー 中塚正紀

Barrick Gold社、オーストラリアの鉱山会社を買収か

 金生産業界では、十分な埋蔵量を確保し、将来の成長を維持するため、既に2003年実績の70%以上にあたる73億USドルを本年の合併買収に投資するなど動きが活発化する中、オーストラリアの大手鉱山会社であるNewcrest Mining社あるいはOxiana社の買収にBarrick Gold社とNewmont Mining社が有力候補として挙げられている。
 特にメルボルンのNewcrest社は金埋蔵量2,800万オンスを所持し、これからの3か月で生産を倍に増やす可能性もあると見られ、年間生産量で550万オンスを維持するため、新たな生産拠点へのシフトを必要としているBarrick Gold社にとって、魅力的な企業といえる。Barrick Gold社は、今後、年間生産量を40%増加させ、2007年までに700万オンスに伸ばす予定。(2004年7月26日付ファイナンシャルポスト)

ページトップへ