閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
パラジウム ベースメタル レアメタル
2004年8月27日 ロンドン 霜鳥 洋

南ア・Impala Platinum社、白金市場は今後も堅調だがパラジウムは軟調との見通し

 Impala Platinum社は、8月27日に発表した2004年度(2003年7月~2004年6月)業績報告書において、2004年度の白金族の価格動向と今後の見通しを以下のように述べた。
 2004年度の平均白金価格はUS$773/ozで、価格幅はUS$655~937/ozであった。価格変動要因にはドル安と株安、堅調な需要、投機資金の流入、生産拡張計画の延期があった。2005年度は自動車触媒向け需要の伸びが見込まれ、白金市場は堅調と予想される。一方2004年度のパラジウム市場は、供給が増えた一方で需要が伸び悩み、価格はUS$160~333/ozで推移した。2005年度は供給増・在庫増のため価格が下落すると予想される。

ページトップへ