閉じる

ニュース・フラッシュ

2004年9月3日 バンクーバー 戸村昌幸

米国・先住民グループ、Teck Cominco社の訴訟取り下げの申し立てを拒否

 カナダ・ブリティシュ・コロンビア州Trailの精錬所における米国・コロンビア川汚染問題で、米国・ワシントン州の先住民グループColville Confederated Tribesが起こした訴訟を取り下げるよう求めていたTeck Cominco社に対し、同グループは取り下げの意思のないことを表明した。同グループはルーズベルト湖の汚染はTeck Cominco社に責任があるとし、同社の訴訟取り下げ要求は、国境を盾に責任を逃れる行為だとしている。一方、Teck Cominco社は汚染問題に対し様々な努力をしているにも拘わらず、一方的にアメリカの法律で裁かれるのは不公平だと主張している。(2004年9月1日付バンクーバーサン)

ページトップへ