閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2004年9月6日 北京 納 篤

中国・金川集団、WMCと共同探鉱協議で合意

 中国有色金属報によると、7月26日、金川集団公司李永軍董事長・総経理は、ニッケル生産大手企業であるWMCとメルボルンで共同探鉱協議を締結した。協議に基づき、金川集団公司はWMCと経営有限責任公司を設置し、中国甘粛省と中国のその他の地域に賦存する硫化ニッケル及び他の随伴金属に関し共同探査開発を行うとしている。探査費用については折半、権益についても5割ずつとしている。金川集団公司は共同探鉱により、開発に至った場合の産出ニッケル原料については優先的に購入することができる。
 なお、本共同探鉱協議は2003年10月にWMC代表団が金川集団公司を訪問し、銅・ニッケルの探鉱分野での協力を求めたのが発端。これまで両者は度々金川地区周辺及び中国国内の他の地区における銅・ニッケル探鉱に対する協力について協議を重ねてきており、それが実を結んだもの。
 WMCは、豪大手ニッケル生産企業で、生産規模は世界第3位、ニッケル生産量は世界の生産総量の8%を占める。また、銅、ウラン、金等も生産している。

ページトップへ