閉じる

ニュース・フラッシュ

2004年9月24日 アルマティ 酒田 剛

Oxus社(英)、ウズベクのKhandiza多金属鉱床の開発に着手

 地元業界紙によれば、ウズベキスタンの地質・鉱物資源委員会は英国Oxus Gold Plc.社がKhandiza多金属鉱床のバンカブルF/Sを終了、鉱山開発に着手して2005年4月にも鉱山採掘設備と選鉱場の建設を開始することを明らかにした。建設費は70百万USドルとされ、鉱山はOxus社が60%を所有するMarakand Minerals Ltd.社が同国政府と交わす契約に基づき操業される予定。Marakand社はロンドン証券取引所で行った株式公開で取得した7.5百万USドルを開発費の一部に投入する。Surkhandarrya州にあるKhandiza鉱床の確定鉱量は13百万t、品位:Zn 8.3%、Pb 4.1%、Cu 1.0%、Ag 144g/t、Au 0.34g/t。2007年に精鉱の生産を開始し、鉛精鉱と銅精鉱はAlmalyk GMKで、亜鉛精鉱はカザフスタンの製錬所で処理される計画。

ページトップへ