閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル クロム
2004年10月8日 アルマティ 酒田 剛

カザフスタン・Kazchrome社、Donskoyクロム鉱山の第II期開発工事に着手

 地元紙等によると、Kazchrome社Donskoy Mining-Concentration Complex(Donskoy GOK:アクチュビンスク州)では、Donskoy鉱山の“10th Anniversary of Kazakhstan”鉱床(TAKIX)の第II期開発工事に9月に着手した。現在の主力鉱床であるMolodezhnay鉱床(開発期間は2029年まで予定)の埋蔵量減少に対応するためのもの。
 TAKIXは2001年12月からクロム鉱の採掘を開始し、2004年は750千t/年、2020年に設計能力(2百万t/年)に達する予定。第II期開発計画の設計能力は同じく2百万tで、2021年当初は400千t/年を採掘し、その後順次生産量を増やす予定。第II期開発工事は埋蔵量240百万tのAlmaz-Jemchujina鉱床を対象としており、投資総額は360百万USドルを見込む。

ページトップへ