閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2004年10月11日 リマ 辻本崇史

ペルー・INGEMMET(地質鉱業冶金研究所)が有望探鉱案件の入札を予定

 地元紙(10月7日付)他によると、INGEMMET(地質鉱業冶金研究所)は、同研究所が2003年末に発見した有望探鉱案件であるLimamayo地区(Cusco県)の探鉱権を、入札(10月19日予定)により民間に譲渡すると発表した。
 これによると、同地区は、Las Bambas銅鉱床、Tintaya銅山等の著名鉱床を含む鉱床帯に位置し、これまでの同研究所による既存調査は地表調査(地質・地化学探査・物理探査)のみであるが、スカルンタイプの大規模多金属鉱床(銅・亜鉛・銀等)が期待できる。入札説明書の販売は10月15日までの予定で、既に4社(Phelps Dodge、CVRD社等)がこれを購入し、さらに増える見込みである。
 10月19日に予定されている入札では、最低入札価格を7百万ドルに設定しているが、この他、落札社は、ボーリング開始時(8万ドル)、FS開始時(10万ドル)、鉱山工事着手時(15万ドル)、操業開始時(30万ドル)の各ステージにおいて、同研究所に対し入札要件に定めた金額(( )内記載額)の支払義務がある。

ページトップへ