閉じる

ニュース・フラッシュ

2004年10月22日 北京 納 篤

中国五鉱集団公司、国有大型企業と連携しノランダを買収が現実味

 業界関係者及び安泰科によると、中国五鉱集団公司は、上海宝鋼集団公司、江西銅業集団公司、太原鉄鋼集団有限公司、中信集団公司等国有大型企業と連携し、ノランダ買収計画の実現に向けて大同団結するという。情報を集約すると中国五鉱集団公司は、これら4社企業と併せて42億USドルを共同出資する見込みという。
 中国五鉱集団公司は、中国最大の非鉄金属を扱う国有の貿易企業で、国内の顧客(製錬企業)への原料を安定的に提供するために、非鉄の上流分野に力を入れている。また、同公司の担う役割は大きく、単なる企業の発展策略という位置づけではなく、国家戦略としても大きな役割を担っていると言える。
 中国政府の有形無形の後押しと国有大型企業との資金面での連携により、中国五鉱集団公司によるノランダ買収がにわかに現実味を帯びてきたとも言え、ノランダ買収に興味を示しているCVRDの挙動と共に、目が離せない展開となっている。

ページトップへ