閉じる

ニュース・フラッシュ

2004年12月13日 バンクーバー 戸村昌幸

カナダ・IAMgold社、Gold Fields社株主の支持を得られず

 2004年8月から合併計画が進められていた、IAMgold社(本社:トロント)と南アフリカのGold Fields社の合併は、Gold Fields社側株主の賛成票が十分得られずに中止となった。株主による投票は12月7日に行われ、Gold Fields社株主の過半数賛成票を取り付けることが条件となっていたが、賛成票48.2%しか得られず、合併には至らなかった。
 IAMgold社は2004年初め、Wheaton River社との友好的合併計画を進めていたが、両社にそれぞれ別のアメリカ企業から買収提案が入るなどして計画は頓挫し、8月にIAMgold社は、Gold Fields社と新会社を設立する方式での合併計画を進めていたところ。
 IAMgold社はアフリカに4つの鉱山を所有し、年間の金生産量は42万oz。しかし、それらの生産運営は現在、他社に任せている状況で、今後、60万ozを生産する金生産企業に成長することを目標に、金生産約15万ozを2、3年中に生産することが可能な企業との合併を希望している。今後状況が変わり、Gold Fields社が新たな合併計画を提示してきた場合、話し合いに応じるとしている。なお、投票結果を受け、IAMgold社株価は8.42カナダドルで47セント下がった。

ページトップへ