閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年1月11日 バンクーバー 中塚正紀    2005. 1. 11 バンクーバー 宮武修一

カナダ・ハックルベリー銅鉱山で新鉱体発見

カナダ・ブリティッシュコロンビア州ハックルベリー銅鉱山の権益を持つImperial Metals Corporation(IMC)は、1月5日、新たな銅・モリブデン鉱床を捕捉したことを報じた。同鉱床はNorthwest Targetと称され、露天採掘ピットの北縁に位置しており、採掘は容易。2004年の主要な試錐結果は以下のとおり。

 2005年はNorthwest Targetの鉱床規模の特定のため、更なる探鉱を実施する計画。
IMC社は、Huackleberry Mines Ltd.(HML)株式を50%保有。残り50%は、三菱マテリアル、丸紅、同和鉱業、古河機械金属からなる日系グループにより保有される。Northwest Targetに関する探鉱オペレータはHML社で、日系グループから派遣された技術者が今回の探鉱計画の作成・実施に関してアドバイスをしていた。
ハックルベリー銅鉱山は粗鉱処理能力19,500t/日にて銅精鉱、モリブデン精鉱を生産中。現在の鉱量から見積もられる残存マインライフはおよそ3.5年(新鉱床資源量は含まれない)。

ページトップへ