閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2005年2月18日 調査部 関本真紀

Inco社2005年もニッケル価格は依然として高値と予測

 業界紙等によると、Inco社は2005年の中国ステンレス鋼生産は少なくとも80万tの増加と予測している。その要因として、Baosteel社(上海宝鋼集団公司)の新規ステンレス鋼生産のための需要、200シリーズから300シリーズステンレス生産への再転換を見込んでいる。中国では、昨年来ニッケル価格高騰のため低ニッケル含有ステンレス(200シリーズ)へのシフトが見られたが、その販売に関するトラブル等から200シリーズ生産は減速しており、ニッケル系ステンレス(300シリーズ)の生産に再度転換するとの見込み。また、世界的に見た場合にもステンレス鋼生産の増加や航空宇宙市場の回復によるニッケル合金需要の増大があり、ニッケル需要は依然根強く、2005年もニッケル価格は高値が続くと予測している。

ページトップへ