閉じる

ニュース・フラッシュ

2005年3月8日 リマ 辻本崇史

ペルー・Milpo社がCerro Lindo多金属鉱床の開発決定を発表

 地元業界紙等によると、Milpo社は、ペルー中南部のIca県に位置するCerro Lindo多金属鉱床(亜鉛・銅・鉛・銀:塊状硫化鉱床)の開発を決定し、2005年4月から道路造成等の予備的な開発工事に着手すると発表した。
 これによると、操業開始は2007年下期、開発投資額は65百万ドル、操業規模は粗鉱量5千t/日(坑内掘)で、山命は15年を予定している。
 なお、計画生産量は発表されていないが、関連の既存資料より推定される計画生産量は、亜鉛7~8万t/年、銅1~1.5万t/年。

ページトップへ