閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2005年4月4日 シドニー 久保田博志

豪・Kalgoorlieニッケルプロジェクト、Inco社とHeron社がJV契約

 地元紙等によるとInco社(カナダ)と豪州ジュニアカンパニーHeron Resources社は、同社が保有する西豪州Kalgoorlieニッケル・プロジェクト(KNP:Kalgoorlie Nickel Project)のJV契約に合意した。
 このプロジェクトはラテライト・ニッケル903百万t、ニッケル品位0.74%、コバルト品位0.05%、年産50,000t、開発費14億豪ドルと言われている。Inco社がプレF/S費用1,800万USドルとF/S費用5000万USドルを負担して権益25%を取得、評価の結果によって、更に、投資額の95.5%を負担して権益60%を取得、生産量の全量を引き取ることで合意した。Heron社は、Kalgoorlieは世界第2位の資源量(ニッケル量660万t)を有し、このJVが成功すれば豪州国内でWMC社に続いて第2位のニッケル生産者になると見込んでいる。

ページトップへ