閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2005年4月26日 アルマティ 酒田 剛

ロシアのニッケル生産2社、統合を経て売却へ

 地元紙等は、ロシアのニッケル生産者2社(Ufaleinikel社とRezhnikel社)が統合され、売却される見込みだと伝えた。Ufaleinikel社の株式76.03%とRezhnikel社の約90%を所有するAkropol BankのMikhail Trubetskoi広報官が、Ufaleinikel社のMikhail Ageyev財務部長の意向を踏まえて3月25日に明らかにしたもので、同広報官によれば、チェリャビンスク州でニッケルとコバルトを生産するUfaleinikel社と、スヴェルドロフスク州でニッケルとフェロニッケルを生産するRezhnikel社を統合させるのは、共通の製品を生産する両社を売却する上で得策だと判断したため。両社は、コークスなど原材料コストの上昇によって大幅な減産を余儀なくされている。

ページトップへ