閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル クロム
2005年5月9日 ロンドン 嘉村 潤

Xstrata社、Xstrata-Merafeクロム事業でクロム資源の追加とWonderkop JVの完全支配を発表

 Xstrata社(スイス)は、5月4日、同社のグループ企業Xstrata Alloy社とMerafe Resources社(南ア)が実施しているXstrata-Merafeクロム事業で、Samancor社(南ア)から南アのKroondal鉱山とMarikana鉱山のクロム資源を獲得することに合意したと発表した。Kroondal鉱山を16百万USドル、Marikana鉱山を29.1百万USドルで獲得、Xstrata社の負担分は29.5百万USドルとなっている。両鉱山はWonderkop JVのフェロクロム事業に近く、Xstrata社が有するWaterval East、Waterval West鉱山とKroondal鉱山は隣接している。またMerafe Resources社は、Xstrata社とSamancor社が実施しているWonderkop JV(2つのフェロクロム炉と金属回収プラントを有し年産19.1万t)のSamancor社50%シェアも37.9百万USドルで獲得、Xstrata-Merafeクロム事業のフェロクロム生産能力は13.5%増加して年産159万tとなる。同事業はXstrata社が南アの新鉱物石油資源開発法に基づくBlack Economic Empowermentの要請に応えるために形成されたもので、一連の取引のMerafe Resources社の負担分については、Xstrata社が出融資や債務保証を行い支援する。これらの取引の結果、Merafe Resources社のXstrata-Merafeクロム事業参加比率(EBITDAベース、現在11.0%)は、2005年7月1日以降、従来より3.0%増加して17.0%、2006年7月1日以降20.5%に増加する予定。

ページトップへ