閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2005年5月27日 ロンドン 嘉村 潤    2005. 5. 30 バンクーバー 中塚正紀

Implats社、Dynatec社とマダガスカルAmbatovyニッケル・プロジェクトへの事業参加に合意

世界第2位のプラチナ生産者であるImpala Platinum Holdings社(Implats社:南ア)は、5月26日、Dynatec社(加)が実施しているマダガスカルのAmbatovyニッケル・プロジェクトに事業参加することに合意したと発表した。合意内容は、両社はプロジェクトのシェアを50%ずつ保有、Implats社はシェア分の負担以外にDynatec社シェア負担分のうち50百万USドルを負担、Dynatec社の融資保証分に対して170百万USドルを二重保証するというもので、Dynatec社がマダガスカルで鉱山及び冶金施設を操業、Implats社は南アSpringsに同社が現在保有している精錬所を操業するというものである。合意には、両社のシェアを37.5%まで削減し、最大25%の第3者を受け入れる、この場合、第3者からの支払いや財務上の支援全てはDynatec社が受ける、必要ならばプロジェクトで生産されるニッケル地金の75%まで引き取る権利を与えるという内容もあり、更なる参入が交渉されている状況。Ambatovyニッケル・プロジェクトは、Dynatec社が本年2月に発表したFSでは、世界で最も低コストのニッケル・プロジェクトとして、ニッケル年産60,000t、コバルト年産5,600t、確認・推定埋蔵量125百万t(Ni:1.04%、Co:0.099%@カットオフ品位Ni 0.8%)、27年のプロジェクト・ライフがあり、資本コストは22.5億USドルが必要としている。Implats社のSprings精錬所の活用で操業コストの大幅削減が期待されている。
なお、Dynatec社は、2005年のFSに更に6,000万USドルを投資すると述べている。

ページトップへ