閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
レアメタル ニッケル
2005年5月31日 調査部 鈴木 徹

リオドセ、ブラジル最大のニッケルプロジェクトが進展

 リオドセは、初のニッケル採掘・処理プロジェクトとなるCarajas地域のNiquel Vermelhoに関するフィージビリティ・スタディを終了し、環境ライセンスの段階に入っている。リオドセによれば、プロジェクトの許可は今年得られ、2008年に生産を開始する見込み。Vermelhoはブラジル最大のニッケルプロジェクトであり、ラテライト鉱床の埋蔵鉱量は290百万tでニッケル品位は0.8%。
 HPAL(高圧硫酸浸出)により鉱石を処理し、国内のステンレス鋼向け及び輸出向けに電気ニッケルを年間46千t生産する予定。コバルトが年2.8千t、銅が年500t回収される。プロジェクトに係る費用は、研究・関連業務を含み10億ドルに達すると見込まれている。

ページトップへ