閉じる

ニュース・フラッシュ

2005年6月7日 リマ 辻本崇史

ペルー・Volcan社の鉱山ストが集結

 地元紙(6月4日付)他によると、去る5月26日に始まったVolcan社の鉱山ストは、6月2日、労使協議が合意に至り、Cerro de Pasco鉱山他の同社亜鉛鉱山の操業は、6月3日より通常レベルに回復した。
 これらによると、労働側は経営側に対し、2004年の同社収益(22百万ドル)の8%を労働者に還元すべく要求し、経営側は、過去の累損を理由にこれを拒否していたが、最終的には、収益の一部を労働者に還元することに経営側が応じた模様である。但し、労使合意の詳細については、明らかにされていない。

ページトップへ