閉じる

ニュース・フラッシュ

2005年6月7日 シドニー 久保田博志

Reefton社、Namibia・Erongoプロジェクトの探査許可更新

 地元紙等によるとReefton社は、プロジェクトの遅れを理由にナミビア政府鉱山エネルギー省(Namibia Ministry of Mines and Energy)に対してこの2か月間、法的措置を検討していたが、鉱山エネルギー省は同社が申請していたErongo多金属鉱床のベースメタル、レアアース、工業原料、貴金属、宝石類の探査許可の更新を認めた。申請には原子燃料(ウラン等)が含まれていたが、これは今回の許可更新には含まれておらず、6月末までに結論が得られる見込み。探査許可の更新は6月21日から2年間。

ページトップへ