閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル 亜鉛
2005年6月13日 北京 納 篤

中国・四川宏達集団公司、電気亜鉛プロジェクト稼働

 安泰科他現地業界紙によると、四川宏達集団公司は雲南省怒江県で電気亜鉛の生産設備(能力10万t/年)を建設中であったが、2005年6月中に建設を終え、試験運転に入ると報じた。同公司では、20万t/年の電気亜鉛精錬設備の建設を計画しており、その内の10万t/年規模の施設が完成したことになる。
 同公司は雲南冶金公司と合弁で雲南金鼎亜鉛業株式会社(雲南冶金公司のシェアーは51%)を設立し、中国最大規模の蘭坪鉛・亜鉛鉱山の開発を実施するとしている。
 同公司の2004年の亜鉛生産は74,016tで、2004年の84,272tより12.17%の減少となった。同公司は国内に亜鉛鉱山を持たず、亜鉛精鉱の調達に支障をきたしたことや電力不足による操業が出来なかったことなどが減産の原因で、亜鉛精鉱調達に力を入れている。蘭坪鉛・亜鉛鉱山開発に重点を置いており、併せて精錬設備の増強を目指しているものと思われる。

ページトップへ