閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
亜鉛 ベースメタル
2005年6月13日 アルマティ 酒田 剛

カザフスタン・Kazakhmys社、1~5月の亜鉛地金と銅ワイヤロッド、全量を中国に輸出

 地元紙等によると、カザフスタンのKazakhmys社は1~5月間に生産した亜鉛地金24,300tと銅ワイヤロッド4,000tの全量を中国に輸出した。同期に166,200t(前年同期比4.8%減)を生産した電気銅の中国向け輸出は全体の49%(全体輸出量は不明)を占めた。別に伝えられるところで、同社は2005年10月上旬のロンドン証券取引所へのIPO(全社株の25%相当)を目指して作業を行っており、Kim社長は上場によって調達される約300百万USドルの資金をAktogai鉱床の新規開発に充てる意向を明らかにしている。
 Aktogai鉱床は、東カザフスタン州にある銅・モリブデン鉱床(埋蔵鉱量1,528百万t、品位:Cu 0.385%、Mo 0.01%))で、同社は採掘能力50百万t/年、銅精鉱155千t/年を生産する大型開発プロジェクトを中国企業などと共に進める計画を先に発表している。

ページトップへ