閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル
2005年6月21日 北京 納 篤

中国・河南省の安陽珉山公司、電解鉛生産増強工事は6月中に完成

 安泰科他現地業界紙によると、河南省安陽市の郷鎮企業の一つである珉山有色金属有限責任公司は、計画している電解鉛生産設備の能力アップのための工事が6月末までには完成すると報じた。同公司は従来の設備の能力10,000tを一気に63,000tに引き上げる工事を行っていた。完成後には鉛の他160キロの金、90tの銀、40,000tの硫酸が生産出来るという。また、売り上げが4億7,800万元、年間の利益が3,253万元を見込んでいる。
 なお、珉山有色金属有限責任公司は1992年に設立された民営郷鎮企業で、河南省には珉山有色の他、同様の中小鉛精製を生業とする企業が多く、設立当初は10,000t程度の生産規模の工場が、ここ数年の鉛価格の上昇を受けて増産する企業が増加している。

ページトップへ