閉じる

ニュース・フラッシュ

2005年7月19日 リマ 辻本崇史

ベネズエラ・鉱業・基礎産業省が国営地質・鉱業会社の設立を提案

 地元業界紙(7月15日付)等によると、鉱業・基礎産業省の鉱業次官は、同省は大統領に対し、国営の地質・鉱業会社の設立を提案すると発言した。
 これによると、本国営会社の設立目的は、政府による鉱業活動のコントロールであり、最優先課題は、零細採掘業者からの鉱石(金、ダイヤモンド)買い取りで、これにより、これらの鉱業活動による鉱業生産と鉱害(水銀汚染等)に対する管理が容易になる。また、本国営会社は、鉱業活動を巡る地元コミュニティーとの社会的問題の解決にも取り組む。

ページトップへ