閉じる

ニュース・フラッシュ

鉱種:
ベースメタル レアメタル ニッケル
2005年7月21日 ロンドン 高橋健一

Goldstream社、タンザニア南部のニッケル・銅の探鉱権を獲得

 Goldstream Mining社(本社豪州)は、7月20日、タンザニアにおける新たなニッケル・銅鉱化帯域の探鉱権を獲得した、と発表した。獲得したエリアは、タンザニア南部のNachingweaに近く、Mozambique Metamorphic Beltに位置し、1950年に実施されたボーリングにより最高値でニッケル1.70%、銅0.59%が確認された硫化鉱帯を含む7269km2の範囲。同社が実施した地化学探査ではニッケル、銅に加え、白金族金属の異常値が確認された。今後、同社では4週間以内に物理探査(VTEM法)を実施し、その後、ボーリング調査を行う予定。

ページトップへ